2010/08/18

インセプション

見てきた。これ面白い!
発想が夢の中の夢の中の夢とか、中二病っぽいけど、話と展開が良いと思った。

どこかのだれかがつぶやいていたけど
この映画は、オーシャンズ11とマトリックスを足したような映画だと。

確かに、夢(仮想現実?)の中で、華麗にモノ(アイデア)を盗む、(植え付ける)という意味では同じだね。

見てない人は見たら良いよ〜

2009/11/01

スラムドックミリオネア

というアカデミー賞をとった(と記憶している)映画のDVDが出たので、
借りてきたのを観た。

知っている人も多いと思いますが、
スラムで育った少年がミリオネアに出場して
最後まで行くのだけど、
なぜ最後まで行けたのか
というか、問題の答がなぜ分かったのかというと
彼のそれまでの生活の中に答えがあったという話。

このあらすじを知っていたので、最初の数分を観て
「ああ、だいたい一問ずつで回想シーンに行くのね」
という流れが分かって
しかも最後まで正解し続けるのも分かっている訳で
なんかあまり観る気がなくなってしまって
スラムダンク読みながらチラチラ観賞してしまった。

最後はどんでんがえしという噂も聞いていたので
最後の方はしっかり観ようと思って睨みつけてみていたけど
結局、どんでん返しはなかった(と思うのは僕だけ?)

でも、最後、
「ぁあ??」
と思うところがあって、そこはどこかというと、
終わった直後になぜか全員集合で駅のホームで踊っていた所。
思わず前のめりになって、椅子からちょっとケツが浮いた。
なにこれ?
死ぬほど笑えた。
これがインドクヲリティなのかどうかは分からないけど
とにかく予想外でした。

で、結局この映画のテーマってのが不明。
人には運命があるってことなのか?
それとも人生の経験は大金に匹敵するもの
だということなのか?
ヤフーとかの映画のあらすじ、講評だったり
個人ブログを観ると、とても賞賛されているのだけど
イマイチ僕にはピンと来ない。

まー、見たい人は観たら?
って感じで、特にオススメはしませんよ、っと。

スラムダンクの山王戦の方が僕は好きです。

2009/10/12

ざわざわ…

ようこそ
クズの皆様。

というわけで、カイジをみた。
なかなか面白い。
やはり藤原竜也は良い。

皆様も、ご覧アレ。

2009/10/04

週末

ものすごく久しぶりに映画というかDVDを見た。

「12人の優しい日本人」
陪審員12人が集められて、有罪か無罪かを議論する話。
だれもが日本人らしい性格?人となり?で、興味深いし、面白い。
何となく無罪を主張したり、論理的に有罪を示そうとしたりするのだけど、一番論理的に考えていそうな人が、もっとも個人的・感情的だったというオチで、フムフムと思った。

実際の裁判員制度になったらどんな感じになるのかなーっと。

「1408」
神とか幽霊とかオカルトとか超常現象を信じない主人公が、そこに泊まったものは死ぬとされているホテルの1408号室に泊まって、様々な体験をするという話なのだが、
意味がよくわからない。

恐らく、超常現象を信じない主人公が、信じるを得ないことが起こってしまったので、信じるしか無いというか、過去の出来事で直視してこなかった娘の死ってのを改めて考える機会があったとか、なんか良く分からないけど神とか超常現象を信じるようになったんだぜ、みたいな?
なんで設定されたホテルなのか、1408号室なのか、今まで死んだ人は何で死んだのかとか、いろいろ解決されないものが多くて消化不良。

分かる人には分かるのかもしれないけれど、僕としては全く面白くなかったということです。

2007/12/02

saw4

毎回、グロく気持ち悪くなっていくけど
恐怖って感じは無い。
痛々しくて見ていられない感じ。
犯人もこいつだろーって分かるし
つまらなくは無いんだけれども
特に面白いと言うわけでもなく。
正確には、saw2.3をすでに忘れていたから
何がなんだか分からなくなったんだけれども。

一番良かったのは、
エンディングがXjapanだったってことだ!
キタ、コレ。
かっこええわー。さすがXjapan

2007/11/14

TV

本日のガイアの夜明けはクレーム処理について
いやー、クレームって結構来るもんだな。
知らなかった。
僕はクレームを言う人ではないから。
どちらかと言うと消費者泣き寝入りタイプ。
と言いながらも、今年の春はブチ切れていたんだけど
NTTにねッ!!

きっとクレーム言う人って大体どこでも色々言う人で
恐らくだけど、紅白でオズマが脱いだ時とか
変な正義感持って、
大晦日の夜にNHKに電話しちゃったりする人だと思う
別に良いんだけどさ。

見ていて思ったけど、
クレームを言ってくれる客はありがたい存在っていうのは確か。
気にいらないことがあれば
普通は商品を変えたり、メーカーを変えたり、店を買えたり。
客が離れていくことが企業にとっては一番痛いことで
客が離れる原因を知るチャンスがあったってことは
改善すれば良い訳で、
実にありがたいことでもある。
文句言ってまで使ってくれる存在は大切なわけね。

ただ、クレーム対応係にはなりたくない。
応対は女の人が多いんだけど。
男の声より女の声の方が良いのか分からないけど
ストレス溜まるわ、絶対。

そのうち、クレーム対応係のクレーム対応係とかできちゃって
精神科医のための精神科医みたいな
レッカー車で運ばれるレッカー車みたいな
すげーオモシロ構造になりそうな・・・

なるわけねーけど!

2007/09/01

はい、どーも。

今日は曇り。

。。。。。

久しぶりにCDなるものを買った気がする。

で、何を飼ったかと言うと宇多田ヒカルのやつ。

エヴァのやつ。

で、何で買ったのかと言うと、映画見てその勢い的な何か。

衝動みたいな。

実はサブリミナル的なものがあったりして。

。。。。。

ということで、本日の映画は「えばんげりおん新劇場版:序」

早速観てしまいました。

感想はと言うと…

ミクビッテマシタヨ。

いろいろな意味で。

人は並んでないだろーと思ったら並んでるし。

恐るべし暇人な市民(自分含む)

てか、今日は映画1000円だからか?

10:00~のは満席で見れず、その次の12:00くらいから。

で、どうせTVと同じだろうと思っていたわけ。

そしたら違った。

かっこよくなってた。

ヤシマ作戦はアツイ。

なんかラミエルがすごいことになってるし。

レイは相変わらずイイ。

。。。。。

12年前?に社会現象になったのも分かるような気がする。

エヴァ以上のアニメは今後ないんじゃないだろうか。

続編も見なければ。

QT

ども。

ちょっと雨が降ってたっぽいけど、洗濯干しました。

雨?

そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。

↑時事ネタ

。。。。。

今日は「キルビル」

「ゴーゴー夕張」こと「栗山千明」いいわー。

ホレボレしてしまいました。

あと、日本ヤクザ界の重鎮「オーレン・イシイ」も良い。

ルーシー・リューって言うらしい。

ユマサーマンはどうでも良い。

。。。。。

タランティーノ面白いわ。普通じゃないところが。

オーレンと戦った店は全体的に良い感じで。

あんな店で呑んでみたい。

。。。。。

途中のアニメも良い。

絵の感じがlinkinparkのbreaking the habitのPVと似てる。

同じ会社だろうか。

。。。。。

あとはエヴァです。

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ