2013/08/16

埼玉西部

○東村山
○川越
△熊谷
○足立

埼玉と言いつつ東京混ざってますが。
地方の観光地は、電車の利便性が低い場合は駐車場需要が結構あります。
なので、観光地へ行くと、時間貸し駐車場が周辺にあって、そこへ車を駐めて観光へ行く、または、郵便局とか図書館とか公共施設の無料駐車場に駐車して(違法ではないけど、迷惑駐車?)観光へ行く。
駐車場として使えそうな土地があれば、駐車場化した方が、良い場合もありそうですね、かかる費用とメインの観光場所までの距離による訳ですが。
ただ、駐車場がポコポコ街なかなにあると、町並みの連続性という意味においては、あまりよろしくないかな、と思うところもあり、難しいです。

さて、毎日考えている問題ですが、偉い人や国への説明資料を個人的にまとめて作成していきます。
総務省統計局から引っ張れるデータを揃えて。
10月には資料が揃っていないと行けないから、今月中には大きな流れと現状とこれからとしてまとめておかないと、来年の自分の仕事が、アリバイ作りみたいな大変なことになりそう。

2013/08/14

神奈川シリーズ

○横浜南
△港南
×港南台
○横浜金沢
×横浜旭
○港北
×戸塚
○久里浜
△藤沢
○大船
○逗子

今日も昨日と似たような動きだけれど、やはり客観的に事業可能性を示す資料が必要、だけど現状、それが手元にない。
僕が考えるに、恐らく、客観的なデータは今ある実績から傾向を割り出して、その他のデータにエイヤ!と当てはめて、得られた結果で良いんじゃないだろうか。
最終的に実施するかどうかは、それぞれにヒアリングをするわけだし、最初の入口で門戸を小さくする必要は無いだろう。順々に、フィルタを厳しくしていけば良い。

事業の必要があり、収支も取れている実績から考察するに、商業もしくは近隣商業くらいの地域区分でないとダメ→なぜか→駅に近い、人通り、車の往来が激しい、
台数にフィルタをかけている→○台以上は、収支が取れる→なぜ○台以上で収支がとれるかと言うと…
地域区分が商業もしくは近商で、車の○%が利用すると想定すると・・・みたいな

上のことは、それとなく提言していこう。というか、自分で作っておこう。
外から来た人にいろいろやらせないというか。

2013/08/13

視察

なんでも良いのでなるべく毎日更新できるようにします。

視察
×石神井
×玉川
○千歳
×登戸
×麻生
×鶴川
○成城
○多摩
×町田
×八王子南
△昭島
×あきる野
△羽村

物理的にできる・できないという部分はさておき、物理的な制約をクリアしているときに、そこに市場があるのか・ないのか、というのを、1次データとして入手できるデータから弾き出したい。
そして、市場があるのであれば、一体いくらくらい儲かりそうなのか。それについては、これまでの事例から、台数、市場、周辺状況から推測できる数式のようなものを作れれば、良いかなと考察。

つまり、①市場の有無、②収益の大きさ
ちなみに、今考えている、データとして使えそうなもの
①について、駅からの距離、建物の用途地域、昼夜感人口比、自動車保有台数、もしくは保有割合、人口構成、半径Xkm内にある同業他社数(台数)
②駅からの距離、台数、建物の用途地域、
かなー。よく分からないな。

ひとまず、今週は他の視察も終わらせて、事前に自治体からデータを入手しておこう。
今の仮説でやってみて、ダメだったらもう一度考えなおし、っと。

2012/03/25

記念パーティー

研究室の教授が退官と言うことで、記念パーティーを企画、無事に終了した。
企画は全体的に成功したと思うのです。

で、OBOG、仕事関係者が集まった訳だけど、当たり前だけど、建築や都市計画系、行政の建築関係の仕事をしている人が多い。
会場も今までのプロジェクト、コンペ作品でいっぱいで、数時間ではあるけど建築風呂に浸かったら、転職したくなってきた。

特に都市計画系のコンサルがイイなぁと思った。

修了してからかなり時間は経っているし、最新の知識はない訳なので難しいのは理解できるし、コアな問題として、収入と生活の質の担保があるのだけど…
収入と生活の質を考えたら、今以上の会社はほとんど無いだろうし、都市計画系のコンサルは確実に今のライフスタイルは確保できない。
そういうことを考えると、転職の選択肢はなくなるけど、今回のパーティー終わって何とも言えない感じになってしまった。

一応、建物建ててるから建築してないとは言えないけど、都市計画とか建築コンセプトとか全くないもので、結構、自分の中でも騙し騙し「一応、建築だぞ」と言い聞かせながら過ごしてきたけど、大学の友人や研究室とか関係者と会うと、そんな不安定なアイデンティティが崩壊するw

年齢的には、あと二年くらいで転職の限界になるのかなと思うので、今日の文科系トークラジオでも聴いて、いろいろ考えてみようかな、と。

まー、今の超絶高質・高安定生活を一時の気の迷いで手放すことは無いけど。

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ