2012/03/29

メモ

クーリエにあった文章の一部。

何を選ぶのか考える。
なぜそれを選んだのか説明できるように考える。
最終的には何のために生きているのか、まで。
人生が残り一日だったら何を選ぶか。
残り十年だったら?
社会にどういうインパクトを与えたら君は満足するのか。
優先順位を決める。
これができない人は自分が見えてない人、哲学がない人。


やりたい事を全部できる訳ではないから、限られた時間の中で何をするのか、ということだけど。
何ともガツンときました。

2007/07/08

星に願うと

たぶん何も起こらないと思う。

願い事がひとつかなうとしたら何を願うか、とかいう話をこの時期は聞くことが多くて、そのときに即断できる人はすげーなって思う。

私は欲深いのであれもこれも願っときます。

。。。。。

続き。

要するに何を言いたいかっつーと、慣れちゃいけないってこと。(たぶん)

慣れて何も感じないとか気にしない(気にならない)ってゆーのは、何も見えてないのと同じ。

意識に変化とか刺激を与えないようなものは存在しないのと同じ。

つーことです。

いや、慣れるまでに相当のエネルギーを使ったとしてもですね、慣れちゃいけないと思うのですよ。進化し続けないと。

停滞とか維持するとか保つとか(それもありだと思うけど)、周りが進化してるのに留まるってことは相対的に退化しているわけで。

ベクトルが異なってれば留まるのも良いけどね。

。。。。。

で、何が問題で何を結論にすればいいのか分からなくなってきた。

たぶん、センスとか感覚ってのを人に教えることは難しくて、あくまでセンスは環境が作り出した主観でしかなくて、これといった正解はない、と。

でも自分が正しいと言いたければ、周りに認められるとかしなくちゃいけない、と。

正しいことをしたければ偉くなれ、と。

あれ?どこかで聞いたセリフになった??

。。。。。

これ、だめだな。論点がおかしい。

何か造る人とそれを評価する人の感覚が混ざったから意味不明になったんだな、これわ。

んーーー

結局、評価する側は進化し続けて慣れてはいけなくて、創る側はそれを貫き通す意思と説明責任が必要とか言いたかったと思うんだけど、説明するのめんどくせー

てか、2行ですんだし。実際。

まぁ、気が向いたらまた書きます。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ad


無料ブログはココログ