« 埼玉西部 | トップページ | ちょっと考察 »

2013/08/19

夏休み①

キモノの『右前合わせ』はいつ頃始まったのか?
http://blog.livedoor.jp/kurowasai/archives/360676.html

2泊3日で岐阜の郡上八幡、静岡周辺で遊びました。
細かな出来事はこれからちょこちょこと書いていくとして、郡上八幡のお祭りに参加する前に、デキるおばちゃんに出会った。
浴衣女子と一緒に郡上八幡駅で友達を待っている時に、駅の写真を撮っていたら、駅近くの花壇に水をあげていたおばちゃんが浴衣女子に向かって、「重ね方が逆だよ、死に装束になってるよ」と教えてくれたのです。
僕は浴衣を着ることなんて、旅館で寝る時くらいなので、右が上とか左が上とか詳しくないし、と言うか、男なら左が上、女なら右が上、というのが普段の服の形なので、女の子の「右が上」の状態が浴衣では違うとか、まず気が付かない。
ついでに言うと、柄くらいしか見てない。
でも、そのおばちゃんは浴衣女子を見るなり、「逆だよ」と教えてくれたので、そのスピード感に驚いた。
一瞬見ただけで、普通気づくの?
まずは、浴衣の柄とか見ない?
とか思うので、たぶん、そのおばちゃんはだいぶ着物を着慣れた人、もしくは、着付けとかする人なんだなーと思ったところ。

冒頭のリンクのように、浴衣を着るときは、男子も女子も左が前にくるらしいです。

補足
左が前」というのは、自分から見て左側が前ということで、周りの人が見たら、来ている人の右側が前にきているということです。

« 埼玉西部 | トップページ | ちょっと考察 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/52946385

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み①:

« 埼玉西部 | トップページ | ちょっと考察 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ