« 書籍:地下鉄は誰のものか | トップページ | 視察 »

2013/05/26

登山部、発足。

登山部、発足しました。
近年の登山ブームに乗っかって、昨年あたりから山に登り始めた僕ですが、ついに登山部を発足しました。発足するつもりは全くなかったけど、あれよあれよという間に決まった。
数日前、日帰り登山用の新しいバックパック買ったし、かなりタイムリー
とは言え、部員2名…
まぁ、始めはこんなもんでしょ。

昼食後、登山に興味を持ち始めた友達と、登山の何が良いのかを考えていて、とは言え、語るに足る話もなければ、経験も豊富ではないので、今まで登った木曽駒と屋久杉について説明。
今思い出したら志賀高原あたりにも登ってたはずだけど、その記憶は彼方へ消えていた…
苦労して登った割りには、記憶に残らない体験もあるんだな。
つーか、いいのか、これで…?

よくもこんな登山事前説明で発足できたな、とかなり不思議な感じだけど、きっと活動自体は友人の若さでゴリゴリできるんじゃないかと淡い期待。(他力本願)
2人しかいないし、登山の何が良いのか話し合っている時点で、先行き不安は薄々感じられますが、テンションだけは高め。
狙うは富士山だけど、ひとまずは、近場にある北信五岳あたりを制覇するのが良いのかなー
戸隠、飯綱、黒姫、斑尾、妙高。
あとは、地元、湯の丸とか烏帽子岳とか。

登山部の記録を付けていくことにする。

購入した日帰り登山用バックパック

« 書籍:地下鉄は誰のものか | トップページ | 視察 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山部、発足。:

« 書籍:地下鉄は誰のものか | トップページ | 視察 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ad


無料ブログはココログ