« 今シーズンのまとめの続き | トップページ | 書籍:突破する力 »

2013/04/03

書籍:ラジオのこちら側で

ラジオのこちら側で
ピーター・バラカン
評価:★★☆☆☆

テレビは殆ど見ない(テレビを持っていない)こともあり、ラジオ>ネット(SNSや大手サイト)>雑誌>新聞…というような関係で情報収集している29歳。
特にラジオを聞いていることが多く、毎朝のラジオの他、Podcastでも特定の番組を聞いていて、耳からの情報を主として生活中。
ピーター・バラカン氏は、そんなよく聞く番組の1つ「the lifestyle museum」という番組で初めて知って、喋りがなかなか良いと思ったパーソナリティの1人。しかも音楽好き。
ということで、ラジオネタだし、本を買って読んでみたのですが、イマイチな感じだった。
と言うのも、音楽好きなのは良いのですが、僕と好きな音楽のジャンルが異なるから。
音楽関係、ラジオ関係に就職してからパーソナリティを担うようになって…ということと、それぞれの年代のジャズ系音楽が紹介されているけれど、僕はジャズはあまり聞かない。ほとんど聞かない。
氏のこれまでの仕事や考え方やその他面白い話があると思って期待していたけれど(もちろん音楽の話が多いだろうことは承知)、そういう僕の期待する内容が殆ど無かったので、評価はイマイチということです。
ジャズ系が好きな人には、オススメかもしれません。

« 今シーズンのまとめの続き | トップページ | 書籍:突破する力 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/51086235

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍:ラジオのこちら側で:

« 今シーズンのまとめの続き | トップページ | 書籍:突破する力 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ