« 木曽駒ケ岳 その3 | トップページ | 木曽駒ケ岳 その5 »

2012/09/04

木曽駒ケ岳 その4

2日目(千畳敷カール〜木曽駒ケ岳)

P7280175

しらび平駅でロープウェイチケット購入。
いろいろ見てみると、どうやら冬はスノーボードも載せられるようでした。
冬に滑りに来よう!

いざ、ロープウェイに搭乗。ぐんぐん登る!
(略)
千畳敷カール到着!

P7280178

いやー、スゴイ景色!前が開けてきもてぃー!
しかも涼しい!雪残ってるし。
さすが2700m。空気感が下界と違うよ。
長野で毎日山を見てるけど、盆地から見える山とは一味以上違うし、何か上手く言えないけど山感が違う。
これは、山の成り立ちがそもそも違うからってのがあると思うけど。

ということで、キャッキャはしゃぐこと10分くらい。
そろそろ登り始めることに。
登る前に神社にお参り。
無事に帰ってこれるようにとお願いしながら、お賽銭はおあずけ。
というのも、無事に帰ってこれたらお賽銭を入れる、という自分ルールがあるため。
あくまで、成功報酬型なのです。

じゃあ、登るよー
登ったのは下のルート。


Dscf8557

写真の矢印先までの所要時間は1時間かからない程度。
そこから木曽駒ケ岳山頂までさらに1時間かからない程度。
高い割には登りやすい山です。
ただ、誰でも登りやすいというのは、気軽に来れるということで、人がわさわさ。
登ってる途中も、登る人と降りる人で道が混雑していた。
平日とか夏休みを外すとかするともっと気持ちよく登山できたかも。


Dscf8563
そこそこ急な山道。
大変だけど登るの楽しい。というか、それなりの靴を買っておいて良かった。

Dscf8575

矢印の先に到着。
ここから宝剣岳にも行けるけれど、宝剣岳はちょいと危険なので今回はスルー
今度行ってみよう。
ソイヤソイヤと木曽駒に向かう!
ちなみに、ここまでの上りでかなり標高を稼いでいるので、これから先はあまり厳しいアップダウンはないです。


P7280200

天狗っぽいと噂される岩。

そして歩いていると、鳥発見!

P7280203

長野の山の鳥なんて雷鳥くらいしか思いつかない。
アラサーが
「ライチョー!ライチョー!」
って騒いでたら、別の登山者に
「雷鳥じゃないよ」
ってシットリつっこまれたのはここだけの秘密。

旅の恥はかき捨て。

そんなこんなで、中岳経由で木曽駒ケ岳山頂に着いた!
歓喜!

P7280215

円盤的なものを発見。
アラサーたちの呪術…

P7280216

てな感じで、山頂でお昼を食べながら小一時間くらいのんびりしました。
(ちょっと写真が小さいっすねー)

« 木曽駒ケ岳 その3 | トップページ | 木曽駒ケ岳 その5 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/46951888

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽駒ケ岳 その4:

« 木曽駒ケ岳 その3 | トップページ | 木曽駒ケ岳 その5 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ