« 志賀高原 その1 | トップページ | 志賀高原 その3 »

2012/09/26

志賀高原 その2

そして渋温泉に。
あまり広くない面積と細い道を介して旅館がひしめいている温泉街。
バブル期にできた鬼怒川とか熱海とかの大規模温泉街とは違って、こじんまりしているけど、かなり雰囲気が良い。下駄を履いて浴衣を着た人が歩き回っている温泉街に来たのは初めてだと思う。
(僕は普通の服でうろちょろしてたけど。)
というか、各旅館の風呂(内湯)の他に共用の外湯があるからみんな歩きまわっているよう。
お土産屋も遅くまでやっているので、結構、遅く着いても楽しめます。
そんな中で、1軒、射的ゲームの店を見つけた!
もちろん入る!
挑戦!
500円で13発撃てる。

うおおおおぉぉぉぉぉーーーー!
いけぇー!ピストルズ!
No.4「ミスタッ!弾丸が当たらねぇよぉォォーー!」

バーン!
to be continued...

結論として8発当たりました。
わーいヽ(・∀・ )ノ

で、夜ご飯。渋温泉には飲食店が少ない。(選べるほど無い)
これは多分、旅館に泊まった人は基本的に旅館の夕食を摂るからかな、と思う。
僕たちは、もともと山に登る予定でチェックインが遅くなるので、夕食抜きにしていたのですが、それが裏目にでました。
なので、近くにあった蕎麦屋に入った(今日2回目の蕎麦…)
ビールが美味しかったなー

夜は窓を開けて、鼻ちょうちん膨らませて寝ました。
長野は涼しいね!

P.S
朝は、渋温泉内で朝市みたいなをやってます。
なんと梨ひとつ50円で手に入る。終了ギリギリに行って100円払って2つ買ったと思ったら3つ手に持ってた…
何を言っているか(ry
おまけしてもらったってことです。
ココらへんのアバウトさも素敵。

« 志賀高原 その1 | トップページ | 志賀高原 その3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/47222739

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀高原 その2:

« 志賀高原 その1 | トップページ | 志賀高原 その3 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ