« 木曽駒ケ岳 その1 | トップページ | 木曽駒ケ岳 その3 »

2012/08/31

木曽駒ケ岳 その2

2日目(登り口まで)
4時起床。
最近、起きるのが早くなってきている。30前にして早くも老化現象の前触れか。
寝るのも特に早いというわけではないので、睡眠時間が短くなっている。
こんな生活では早死してしまうかも。

外は風が強いようでテントがバサバサいっている。
しかもドドドドーというか、ザザザーというか、大雨の音も聞こえる。
「これは今日の木曽駒は無理かなー」と思い外を見てみると晴れてた。
風は強め、だけれど大雨の音だと思っていたものは、近くを流れる川の音だった。
おれの耳も狂ったものだ。
5時まで時間があるので、トイレへ行ってから得意の2度寝。

再び、起床。
ジャスト、5時。スバラシイ。
やること無いので外を散歩していたら、早くもご老人御一行は観光バスに乗り込み、千畳敷を目指す模様。
さすが、老人は朝に強い。とシミジミ思った。

余談ですが、登山がややブームになって、若い人が登っている一方で、もちろん高齢の方も登っているわけですが、
なぜ高齢になって山を登りたくなるのだろう。
それまで興味があったけど、仕事などで時間がなかった、とか、退職後の趣味として、等の理由は多々あるのだろうけど、体力的に辛いのでは?と思ってしまう。
もっと別の趣味もあるだろうに。
死に近づいてくると、なるべく高いところへ行きたくなるのかなー、次の世界に行きたいのかなーと失礼なことを思ってみたり。

朝からそんな感じのソニック無駄妄想していたら、あっという間に出発時間になった。
一緒に泊まっていた友人一人が所要で帰るということだったので、一度、山と反対側、駒ヶ根駅まで送って、食料を調達して、いよいよバス乗り場へ!

« 木曽駒ケ岳 その1 | トップページ | 木曽駒ケ岳 その3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/46904777

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽駒ケ岳 その2:

« 木曽駒ケ岳 その1 | トップページ | 木曽駒ケ岳 その3 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ