« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012/03/29

メモ

クーリエにあった文章の一部。

何を選ぶのか考える。
なぜそれを選んだのか説明できるように考える。
最終的には何のために生きているのか、まで。
人生が残り一日だったら何を選ぶか。
残り十年だったら?
社会にどういうインパクトを与えたら君は満足するのか。
優先順位を決める。
これができない人は自分が見えてない人、哲学がない人。


やりたい事を全部できる訳ではないから、限られた時間の中で何をするのか、ということだけど。
何ともガツンときました。

2012/03/25

記念パーティー

研究室の教授が退官と言うことで、記念パーティーを企画、無事に終了した。
企画は全体的に成功したと思うのです。

で、OBOG、仕事関係者が集まった訳だけど、当たり前だけど、建築や都市計画系、行政の建築関係の仕事をしている人が多い。
会場も今までのプロジェクト、コンペ作品でいっぱいで、数時間ではあるけど建築風呂に浸かったら、転職したくなってきた。

特に都市計画系のコンサルがイイなぁと思った。

修了してからかなり時間は経っているし、最新の知識はない訳なので難しいのは理解できるし、コアな問題として、収入と生活の質の担保があるのだけど…
収入と生活の質を考えたら、今以上の会社はほとんど無いだろうし、都市計画系のコンサルは確実に今のライフスタイルは確保できない。
そういうことを考えると、転職の選択肢はなくなるけど、今回のパーティー終わって何とも言えない感じになってしまった。

一応、建物建ててるから建築してないとは言えないけど、都市計画とか建築コンセプトとか全くないもので、結構、自分の中でも騙し騙し「一応、建築だぞ」と言い聞かせながら過ごしてきたけど、大学の友人や研究室とか関係者と会うと、そんな不安定なアイデンティティが崩壊するw

年齢的には、あと二年くらいで転職の限界になるのかなと思うので、今日の文科系トークラジオでも聴いて、いろいろ考えてみようかな、と。

まー、今の超絶高質・高安定生活を一時の気の迷いで手放すことは無いけど。

2012/03/24

フリー(FREE)

かなり時間をかけて、ようやく読み終わった。
評価:★★★★★


近年(ここ1-2年)読んだ本の中で、読んで一番意味のある本かなと思う。
基本的にWebの話で、今の業種にはまったくと言えるくらい関係ないけど。

かなりのものが無料で手に入るようになってきたけど、タダより高いものはない場合もあるし、タダでも意味のあるものはあるし、逆に、金を払ってるのに意味のないものとか、それ相応の意味のあるものとか、取捨選択が重要なのは言うまでもないので、なぜ無料なのか、とか、なぜ有料なのか、ということを考えたりしながら自分で選んで、選んだものを評価できるくらいじゃないといけないんだな。
スピード感もって。
基本的には、無料のビジネスモデルの売り手の話だけど、読んでて面白かった。

2012/03/14

スキー場

今シーズン行ったスキー場(一部昨年)について、メモ。
方面としては、関越道から上信越道メインです。
地域的には、新潟(魚沼、湯沢辺り)、群馬(沼田以北)、長野県北部(野沢、白馬)東部(菅平、浅間)辺りでしょうか。

神立高原(関越道)
土日は早朝5:30から営業しているのが良いです。早朝3時間1500円はなかなかお得だと思う。全リフトが動いているわけじゃないけど。
誰も滑ってない、ふかふかの雪が楽しめる場合があれば、圧雪されてるときもあるようです。
コースはそれほど多くないのが寂しいけど、さほど気にはなりません。駐車場から1つめのリフト降りて、右側二つ目のリフトのコースがかなり混むイメージ。いろいろ練習しやすいなだらかさなので、そこは仕方ないけど。
それ以外のコースは空いてて良いです。
天気の良い日に行ってみたい。

舞子(関越道)
ゴンドラがあるとやっぱり便利だなぁと。
たまにナイター500円のときがあって魅力的です。ナイターで行ける頂上からのコースが比較的面白かったので好きです。
おおきく二つに別れているスキー場で、連絡リフトみたいなやつがあるけど、最終営業時間ミスると帰れなくなる。
あまり滑り込んでいないから何とも言えないけど、良いスキー場だと思う。雪は良くて、そこそこフカフカでした。

野沢温泉(上信越道)
ゴンドラが便利だし、頂上からのロングコースがたまらない。今シーズンで一番楽しい、今のところ。
滑るのに、一日じゃ足りないスキー場です。数泊しないとだめかな。
あと、スキー場だけでなくて温泉街も楽しめそうなので、やっぱり泊まりでないとダメかと。
フカフカした雪ではなかったような気がするけど、あまりよく覚えてない。GWまで行ける数少ないゲレンデ。
ゆるきゃら、ナスキーには会えず。

菅平高原(上信越道)
山自体は大きくてコースが結構たくさんあるのだけど、コース一つ一つが短い。なのでリフトにたくさん乗る感じ。
コースは急ではないので、練習するためのスキー場としては個人的には最高。
おおまつとツバクロ、太郎とダボスで行き来できるのは良くて、いろんなとこ滑れる。
ふかふか雪ではあまりなくて湿っている雪。ゲレンデは基本的に圧雪されているので個人的には滑りやすいと思います。
あと根子岳行きたい。晴れた日の景色はいいようです。

たんばら(関越道)
ファミリー向けのスキー場。一本目のリフト横斜面は死ぬほど平坦。それより上はそこそこ楽しめる。
ような気がする。
全体的に記憶がない。けど、ワイワイと賑やかだった気がするので、やっぱファミリー向けなんだと思う。ゆるきゃら、タンバリンには会えず。

白馬栂池(上信越道)
これからいきます。GWまで行ける数少ないゲレンデ。

奥只見(関越道)
スキー場自体は小さいけど、キッカーとかやばい。ボードしかいない感じ。
GWまで行ける数少ないゲレンデ。

今のところ、こんな感じ。
またどこか行ったら追記、追加します。

2012/03/05

異動

そろそろ異動について言い渡される日が近づいて来た!ただ、今日分かったのは、来年度も人数は変わらないということ。
人が少ないけど補充は無いということ…
そして、今の席の前に位置している担当は、なんと一名増えるようだ。
そんなに忙しいのかな?と思うことは多々ある。人数と打ち合わせ時間の割には、これと言った成果もらないような気がするけど、
人事ってヤツはよく分からないものだな。

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ