« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/28

冬に向けて

コートを買ったけれど、今日着ていた服でジャストサイズなので、会社に着ていくことができない(スーツで着れない。)
一体、何のために買ったのか分からないけど、会社用はまた正月あたりに買おう。
それまであまり寒くならないでしょ。たぶん。
特に、関東(東京)は実家に比べたらはるかに冬暖かいので、なんとか頑張るぞ〜
あと1ヶ月ね。

浪費しすぎて死にそうだ。

2010/11/24

ふぅ。

メキシコの田舎町。
海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」
と尋ねた。
すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。
旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。
それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。
そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。
やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」
漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。
どうだい。すばらしいだろう」

仕事のこと考えると、たまにこのコピペが思い浮かぶ。

2010/11/06

ルリボシカミキリの青

ルリボシカミキリの青
評価:★★★★★

1つの話が2ページくらいにまとまっているのでとても読みやすい。内容は巷の話とか大学での話とか昔の研究生時代の話とかあって、それぞれ最終的には生物の話だったり科学的な話と結びついて、その考察があってオチ、という構成。
内容は科学的なのが多いけれど、難しい言葉もないしサクサク読んでいけるし、むしろ分かりやすい。

本の内容に関しては「へー」って思ったり、「ふむふむ」と思ったりで読み物として面白いといった感想で終わるんだけれど、全体を読み終わった感想は、

この人はとことん生物(虫)好きなんだな(科学も好きなんだな)

昔から自分の好きなことを続けて今まで来るってどういう感じなんだろうか

僕も好きなことを続けていたら、今はどうなっているのかな

ということ。
かつての好きなことを忘れてはいないけれど、仕事にすることでもなかったし趣味で続けば良いかな、くらいの位置づけに自分の中ではいつの日にか決定したと思う。けど、今となっては趣味にすらなっていないくらい、手についてないし、その時間すら取ってない。
新しく趣味や興味が増えたのは間違いないけれど、どれもこれも続いてないし、その時々で楽しいと思うことを嗜む程度?で終わってますね。

好きなこととその楽しみ方は人それぞれだけど、自分の仕事の延長で出版とかできたり何かと新しい範囲が広がるのはちょっと羨ましいし楽しそうだと思う。
今の仕事の延長で展開していきそうなことがあまりなさそうだし、深度が増しそうな趣味も今のところなさげなので、羨ましいし楽しそうだとは思うけれど、自分が到達するにはまだまだですね、ってことで終り。

2010/11/03

フェルミ推定

シカゴにピアノの調律師は何人いるか?
世界中で一日に食べられるピザは何枚か?
琵琶湖の水は何滴あるか?
日本全国にゴルフボールはいくつあるか?
東京都内に駐車禁止の道路標識はいくつあるか?
日本全国に郵便ポストはいくつあるか?
世界の一日の携帯通話時間の合計は延べ何時間か?
国会図書館の蔵書数は何冊か?
アフリカ大陸の面積は?
日本全国における餃子の皮の一日の消費量は何キロ平米か?
日本全国における一日のトイレットペーパーの消費量は何メートルか?
日本国内で一晩に歌われるカラオケは延べ何曲か?
日本全国に蛍光灯は何本あるか?
東京駅(成田空港)の一日の乗降客数は何人か?
東京ドームを殻つきピーナッツで埋め尽くすには何個必要か?
太平洋の水は何リットルか?
世界にビジネスパーソンは何人いるか?
新幹線の売り子の一日の売り上げはいくらか?

ちょっとづつ解いてみよう。

五省

至誠に悖るなかりしか
言行に恥づるなかりしか
氣力に缺くるなかりしか
努力に憾むなかりしか
不精に亘るなかりしか

うーむ、日々反省ですな。

2010/11/01

11月1日

【情報提供】あと2ヶ月後は来年。

毎日毎日、
うわー今日も仕事か〜
とか
まだ仕事終わんねーのかよ!
とか思ってるけど
振り返ってみると時間はあっという間に過ぎている。
毎年毎年思うことだけど。

でも、9月になって仕事が面白くなってきた、とは言い過ぎだけど、こんなもんかなと思えるようになって、じゃっかん成長したっぽい雰囲気。あきらめがついたってことかもしれないけど、あまり働くことが苦にならなくなった。
転職したいと思う時もあるし、もっと別の仕事の方がおもしろいんじゃあないのか?って常々思ってるけど、コレといってどこ行きたいってのも無いわけ。
完全にお仕事=お金を稼ぐ、ってことになってるし、そういう意味では、今の会社はかなりのパフォーマンスを発揮しているから、転職もしないんだろうな、とか思ったり。

あんな仕事もいいなぁ〜って思ったり、彼、彼女の仕事は楽しそうだな〜って思うのは、隣の芝が青く見えるのと一緒なんだろうか。。。
だれもが同じようなこと思ってんのか?

最終的な落しどころとしては、
今の生活をベースにして、他にもバイトじゃなくてお金を稼ぐ方法をいくらか試してみたいと思う2010年、年末の始まり時。

異動まで、あと1年くらいだな。

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ