« ヒルズな人たち | トップページ | 数学力の教科書 »

2010/10/14

いちおう理系でしたけど

最近、とても都市計画とか建築が恋しくなってきた。
特に今日、とある赤い銀行の営業マンと話してて強く思った。

今の仕事も都市計画に決して近くはないけど遠くもなくて、やや不動産的な感じだから別に不満はないんだけど、バリバリでもないわけで、なんとも。。。

ちょっと昔を思い出して勉強でもはじめてみようかな〜と思った。
いつの日か今の会社もやめてしまうかもしれないし、ちょっと興味のある会社のメボシもつけているので、転職の可能性も考えつつ。

かつては都市計画を専門?としていたのを思い出して、ひとまず業務でも使う都市計画法・建築基準法
・農地法と国土利用計画法、宅地造成等規制法、土地区画整理法から。

とか言いながら、覚えるのメンドーで法律嫌い。
重要だったりよく使う部分を覚えちゃったりするのは分かるんだけど、そうじゃない法律を覚えるのってなんなんでしょう。
だって、知らなかったら調べればいいじゃんって思うし、将来変わる可能性があるんだから、とある時期の法律を覚えることに意義を見出せなかったりするんですよね。
数学とか科学の公式、方程式は覚えられるんだけど。
公式の成り立ちは意味があるから覚えやすいし、数学的科学的な部分は、将来をみてもスーパー大発見が無い限りは法則が変わる可能性ってないし。

まー、うだうだ言わずに恋しくなてきた知識なので頑張りますけど。

いろいろやりたいことが多くて、時間が足りないよ。

« ヒルズな人たち | トップページ | 数学力の教科書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/37222672

この記事へのトラックバック一覧です: いちおう理系でしたけど:

« ヒルズな人たち | トップページ | 数学力の教科書 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ