« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/29

おひさし

だいぶご無沙汰で何も書いてなかった。
仕事はそれほど忙しくもなくなって、平凡な日々。
日々キュンキュンしてますが。

ツイッターでつぶやいてこっちでも何か書くと
結構難しいので
ツイッターのつぶやきをこっちに自動転送してくれる
仕組みを検索中、かつ考案・作成中。

いろいろ同期されるようになってきました。
便利な世の中になったなぁ〜

2010/07/15

派遣と社員とお仕事

最近はいろいろ無理な要求が多くて、社員ですら対応不能なのに、それを派遣さんにもお願いしている日々が続いている。
そんな中で、今日、受け持ちの一人の若い派遣の女性が泣いてしまった。
お客さんから何か言われたわけではないけれど、どうやらキツめに詰められて、自分の力不足を感じて泣いてしまったもよう。
しかも、慰めつつ話を聞いていると、
「私のせいで、会社の評判を落としたらすみません」
とまで言ってくれてる。

なんと健気というか、できた娘がいたもんだ。

うちの評判なんて、落ちるとこまで落ちてるわけで、多少のミスがあったところで態勢に影響はない。
誰が見てもあきらか。
そうだとしても
「いやー、うちは落ちるとこまで落ちてるからね〜」
とは言わなかったけど、
「それは気にしないでください」と言っておいた。
多少、元気になってくれたような気がするけど、やはりこういうことがあると仕事といえども頼み辛いな、と。

そんなこともプラスされて、本社でも対応が難しいことをなぜ素人に任せているのかということと、任せるにしても仕事をこなすために充分な資料もデータもそろえてもらっていないという段取りの悪さと、そもそも他部署の仕事を何でうちが引き受けてんだよ的な怒りと、さらにはその決定が本社の部長クラスで決定したという、なんとも無能すぎる管理者が仕切っている本社の危うさと、うちの会社の将来性のなさを憂いたりして、さすがにちょびっと口答え。

まぁ、軽くいなされましたが。
組織としてうえの指示には従いますが。

いまの作業のメリットがまったく見えないんですよね〜
つかデメリットしか発生してないんじゃないかと思うんだけど、そーゆーのは対応しているうちらしか分からないものなのかね。。。

この仕事はキツすぎると他の人も言っていることとか、厳しいのもみんな同じだし、それを派遣さんに頼んでいるのもむりな話だとみんなわかってるのが救いかと。なんか助け合って仕事してる感がハンパない。そう言う意味ではまとまっているような気がするが。
派遣と社員をはっきりと線引きして、厳しく対応する人も中に入るけど、今居るところはそう言う態度をする人が居なくてよかった。
社員と派遣の間に溝は少なそうだ。

あすもゆううつ。
おえっと吐いちゃうぜ・・・

2010/07/03

欲しいものやらやりたいことメモ。

PC用のイス
 今使っているのが壊れてしまった。だましだまし使っているけど、さすがに姿勢良く座らないと骨格が歪みそうで怖いので、買い替えを検討しよう。何より変な場所に力がはいるからか、左の尻の筋肉が毎日痛い…

携帯電話
 アンドロイドと意気込んでいたものの、結局買わない方向に来たので、いわゆる「ガラケー」ってやつにしよう。別にガラパゴスでも良いということで。むしろ海外の携帯より日本の携帯の方が機能的に優れていると思う。そう言う意味でのガラパゴスは歓迎。そしてiDってやつ?おさいふケータイも導入して小銭のいらない生活を目指したいな〜
ただ、こんな記事もあって困る。

「Android 3.0」を採用し、高いスペックを実現したスマートフォンが年内に登場へ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100701_android_3_smartphone/

やるなー。モトローラ。
とも思ったけど、docomoユーザーなのであまり関係なさそう。結局これはauっぽいし。

ノイズキャンセラー付きヘッドホン、または良さげのスピーカー
 良い音で聞きたい欲求がでてきたので、ぜひどちらかを検討したい。ただ、買ったところで主に聞くのがPodcastとかラジオってのがむなしい…

PS3
 うちにもそろそろブルーレイの波を取り入れたいので。

ディスプレイ
 ブルーレイの波が来ても、肝心の再生出力側のスペックがショボイと話にならないので。

ここら辺はスピーカーやヘッドホンと一緒に手に入ると、歓喜。

あれ?欲しいものがおおむね家電チック。
こりゃイタイ人っぽく見えるな。。

あ!

しかも「ブルーレイの波」って、なんか「綾波レイ」を想起させるな。
どーでも良いけど。

これもなんかイタイ人っぽいこと言ってるな。。。

スーツも欲しい。
靴も欲しい。
バッグも欲しい。

これでバランスがとれたようだ。

あとは有価証券でも買っちゃお。かな。

2010/07/01

リーダーとマネージャー

ヒマではなかったのに頼まれ仕事をいろいろ消化していたら、いつの間にやらビッグな仕事にふくれあがってしまって、引くに引けない状況に直面してしまった、今日。
招集されたメンバーは、上を見たら40とか30超えてる人も普通にいるし、1年先輩も何人かいて入社2年目は一番ランクは下。入社2年目、しかもそのうち1年は研修していて、本社での仕事経験は2ヶ月以下、こんなペーペーに任せてしまうなんてどうかしている。

26歳が30代40代に指示出すってどうなの?
しかも同じ部署なんですけど…

ふぅ。
泣きたくなるわ。

そして仕事のマネジメント能力もなければ、リーダーシップもないってゆーね。

これじゃ、戦隊ものに出ても「レッド」には確実になれない。
よくてブルーだろう。
もしくはカレー好きなイエロー(カレーは別に大好きではない)
そしてその5人組の指揮をとる秘密基地のマネージャーみたいなのにも当然なれない。
最近の戦隊ものはイケメンぞろいだから、その時点でダメか。。。
こんな話はどうでも良いんだけどさ。
いろいろ自分の不甲斐なさに気づかされますね。
企画職という立場にあって、いろいろ気遣わないといけないことが多いのだけれど、そこまで視野が広くなくて、思考の深さもそれほど無いというのが明らかに。
足りない部分に気づけただけでも収穫としよう。

いろいろ不満はありますが、
「やりたくてやっている訳ではない!」というセリフは言わないようにしよう。
「なんでオレなんだよ…」というセリフも言わないようにしよう。
なんとも無責任になってしまうので。

お金でてるし、ペーペーだし。まぁ四の五の言わずに働けよということと、「自分を必要とする仕事に呼ばれる」という言葉と、これから先、仕切らないといけない立場になってしまうので、そのためのお勉強ということでがんばろ。

あーあ、ねよ。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ad


無料ブログはココログ