« 長野、新潟の道 | トップページ | こい »

2010/05/05

連休最後

20歳のときに知っておきたかったこと


「今、手元に5ドルあります。2時間でできるだけ増やせと言われたら、どうしますか?」

つーことで、皆様少し考えてみてください。

スタンフォード大学での講義と表紙には書かれていて、実際に読んでみると、大学の講義でどんなことをやって、それに対して生徒がどう反応、動いたのか、ということが書かれている。ちなみに上の言葉は、大学で出された課題。これを生徒(チーム)でどう解決したのか、とかそこから何をえたか、といった感じで進んでいく。

まだ半分位までしか読んではいないけれど、
若干、自己啓発的な要素がないとは言えないけれど、
前に途中まで読んだ「原因と結果〜」よりはためになる。

これもなんとなく買ってしまった本だけれど、これはなかなかの当たりだと思う。
最近自己啓発本にヒットする確率が高いけれど、これは本屋での本の並びが良くないんじゃないかと考えて(人のせいにして)みたり。
本屋はどうやって本を並べているのか、そしてその本がカテゴライズされるジャンルは誰が決めているのか。アマゾンでちょろっと書評を見て買った方がハズレなくて良いのかな。

ちなみに、最初の課題に対して僕の答えは、
「5万円を担保に金を借りて、さらにそれらを合わせて投資したら良いのでは(レバレッジ的な)」
と思ったけれど、読んでいくうちに僕の答えはハズレではないけれど、回答としてはレベルが低いんだな。と確信した・・・確かに5万の担保ってどうなのよ?って感じだけど。

なんつーか、もっと柔軟に考えると言うか、現実的かつ革新的なアイデアってのは僕とは縁のないことなんだなと、結構落ち込む。

これがスタンフォードとの差なんだって、NE!

上にも書いたけど、この本は当たりなので読んでみたら良いと想います。

« 長野、新潟の道 | トップページ | こい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休最後:

« 長野、新潟の道 | トップページ | こい »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ad


無料ブログはココログ