« 相談室 | トップページ | 火曜日の達人たち »

2010/05/11

新・資本論

読み終わった本

またしてもホリエモン
対談形式、そして文字が大きめなのでサクサク読める。
今までに何冊かホリエモンが関係した本を読んでいるからってのもあるかもしれないけど、書いてある内容は特に新しいことはないかなと。
でも、この本に書いてあることについては「うん、うん。」と頷ける。

「もっとお金について考えた方が良い」ということと、「嘘をウソと〜」はひろゆきだけど、溢れている情報の中で必要な情報、そして理屈として正しい情報を得るべくリテラシーを高める必要があると。

お金と情報の重要性についてはいろんな人が言っている(大前研一はITと金融と英語と言っていた気がする)ので、「みんなの意見は案外正しい」ってことで金融と情報のリテラシーを高める考え方を勉強する必要があるなってことを再確認。

けっこう本を読み終わっていると思うのに、次の本があるんだな。
本を買うのを偶数月と決めて、購入月になったらそれまでアマゾンのカートに入れていた本を「全購入」もしくは書店で購入、という流れにしているんだけど、一月に2万くらい使う月が何回かあると本が溜まってくる。
ちょっと買い込みすぎたな、と反省。

« 相談室 | トップページ | 火曜日の達人たち »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/34649632

この記事へのトラックバック一覧です: 新・資本論:

« 相談室 | トップページ | 火曜日の達人たち »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ