« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/31

iPadがものすごくフューチャーされていたけど、実際のところ意外と余っているのではないかと思う、今日。
予約してなくても家電量販店で売っていたり(上野)
欲しいな〜と思うけれど、実際に今手元にあったとしても、特にこれと言って使うことがないんだよね。
と、ちょっと冷静に考える。
外に持って行くには大きいし、かといって家で使うなら今のPCで十分だし・・・
タッチもってるから余計にそう思うのかもしれない。
もう少し様子を見てから買おう。
つーか、買わない可能性の方が高いかなぁ。

てか、キンドルが欲しい。

あー、昨日に引き続き欲が出た。

今日から新天地。
いきなりトラブルがあって早めの解散だったけれど、明日からまた頑張ろうと思う。
一日ディスプレイを見ていたからか、すげー目が疲れてる感じがして、眠い。

2010/05/30

欲しい物が多すぎる

この2日間、新しい仕事用のバッグを探し求め、歩き回った。
今使っているのは、結構前に買ったので、そろそろ替え時。
今のは「マチ」が結構あるような気がするので(8cmくらい)、次に買うバッグは「マチ」が短い(薄い)のが欲しい。そして、装飾みたいなのがついてないのが良い。外側の収納とかも含めて。
あまり物を入れないのと、あまりにスペースがあると、「何か入れないと!」と思って、逆に物が増えてしまって重くなるから。
人は「収納スペースの量だけ物を溜め込む」のだと思う。

ネットで調べて、「なかなか・・・」と思えるのは見つけたけど、実際に見てみると、「うーむ。」って感じで、決断できない。
「これだ!」というお気に入りが見つからない。

で、よく調べてみると「マチ」8cmってのは、特別厚いわけでもなく、標準的で、むしろ薄い方に入るのかもしれない。
調べると8cm超えるのは多いし、むしろ10cmくらいあるのもざらにあるし。

うーむ、けっこう探すのが難しいのかも・・・

まじめに働き始めたことだし、風を切って歩くビジネスマンとして、
スーツも欲しいし、靴も欲しいし、メガネも欲しいし、バッグも欲しい、よー

欲の塊。
いろいろ探しながら、ボーナスをまとう。

2010/05/25

うう

経営者ってなんでしょうね。
思いついたこと言ってみて、できそう?できなさそう?おもしろそう?
とか言ってりゃ、良いのか?

うちの会社は「会社ごっこ」をしているので、もうダメです。
なーむー

ということで、会社の悪口ばかり言っていても何も生産されないので、別のことを。

〜前略〜

今まで修行をしてこなかったんだよ
ムダに過ごしてきたんだよ。

〜中略〜

言葉が無いくせにエゴだけ肥大している。
自分は偉い、自分以外は、自分は分かってもらえないないような素晴らしいことを知らない、自分以外という名の自分ではない者であって、それは理解の範疇でないのは仕方ない。
自分は自分の信ずることをやることで、実は正しい正義、社会正義をも行えておるのだという信念を叩き込まれている。
叩き込まれている訳ではなくて、そういうことでいつの間にかエゴと哲学が埋め込まれている。
何が言いたいかというと、
君たちのトレーニングは、怠けていたかもしれないけど受験のときにえたであろう我慢強さ、目的を遂行しなくては行けないという暗示に自分をかける手はず。それはできている。
そのさきの自分の向かうべき方向性を発見するトレーニングは欠落させられたままで、エゴだけが育っている。

〜中略〜

最終的に詰めて行くと、受験で勝ち取ったエゴに自分をいつまでも依拠して、心のつっかえ棒として生きて行くのが自分に取っては誇り高き人生なのでは無いかという仮説を温存したいように見える。

〜後略〜

日本画について語る村上隆のustを一部書き起こしてみた。
日本画を専攻する学生に対するダメだし。
一部、当てはまる部分があるような気もしますが。
音声を書き起こすのって意外と大変なんだな。

つーか、日本画の素材とかテクニカルな部分の解説を省くと、一体何を言っているのか分からない書き起こしになってしまった。

ということで、エフエム芸術道場#501を検索。

2010/05/22

5月も終わりそう

日比谷公園でドイツビール祭り的な催しをやっていて、同期かつ一緒のとこに住んでいる友人が今回ドイツから来た楽団の通訳をやっているということと、祭りの主催者?のような人と知り合いということで、ワイワイと日比谷でビール飲んできた。
楽団が演奏を始めたのが19:30くらいで、ステージの前は踊る人がいたりして、なにやら凄いことに。
しかも凄い人が多くて、ビールもまともに買えない状態。
去年は今年ほど人が居なかったらしいけど、天気が良かったのと、昼間にフジテレビが取材をしたから人が集まったのだろうか。
ちなみにビールは各種ありますが、一杯1300円でグラスデポジット1000円だった。
飲み終わってグラスを返すと、1000円もどってきます。
グラスが欲しい人は持って帰っても良いかも。
僕が使ったグラスは結構いい感じのグラスだった。

そして、ドイツから来た楽団の人と少し話した。
でも、会話してないけど。
だって僕は第2外国語はスペイン語でドイツ語分からないし。

まー、スペイン語もわからないけど。

あまり会話になっていなかったけど、フランツと知り合いになった。
年下らしい、イケメン。
来週もやっているので、ぜひどうぞ。

で、帰りに日比谷ガードしたでスープチャーハン食べた。
なかなかのお味で。

こんな感じで今週も無事に終了。
来週から忙しさのピークで、死ねそうです。
6月からは最低3週間の出張扱いとなり、日曜しか休みが無いらしいです。
出張の終了期間は周知されず。
うほ。
どうなることやら。

2010/05/20

ジョグシューズを買った日が16日で、本日は19日だけど、
この運動嫌いな僕が意外と走っている。
というか、走れている。
3日坊主はクリア。
さて7日和尚くらいにはなれるのでしょうか??

そうは言っても、距離とか時間は結構短くて、30分くらいしか走ってない。
続けることが大切なんだと言うことで、距離と時間には目を瞑ろう。
ただ、タイムリーにもほどがあるけど、ヤフートップページにさまざま運動についてトピックスが。

筋トレ、有酸素運動の効果
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/healthcare/4854/2.html?n=1
走ると体はどう変わっていく?
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/healthcare/4588/4.html?n=1
ランニングの良いところは?
http://sports.yahoo.co.jp/running/start.html

上の記事を読む限り、走ってると1分あたりの脈拍数が減少するらしいデータがある。
ふーん。

ところで、動物って大きい動物ほど脈拍はゆっくりしていて、小さい動物ほど脈拍が速いということが言われているような気がした。
そして、どこかで見たような記憶があるのが、心臓の鼓動の回数は概ね決まっていて、ある程度の回数を動いたら自然に止まると。つまり死んでしまうことなんだけど。
ということで、大きい動物ほど長生きの可能性があって、小さい動物ほどすぐに死んでしまう。
そう言われると、ネズミは早く死んでしまう。ゾウは長生きしそうだな。

で、人間は?となると
鼓動の回数が決まっているなら、鼓動がゆっくりになるとデータで裏付けされている、ランナーが長生きなのか?ほんとか?
走ってるときはすげードキドキしてるぞ。。

まー、いろいろありますが、
結局のところ僕が走る理由ってのはこれと言ってないということで、
ストレス解消ということにしておこう。
ストレスもあまり貯まっていないと思われるけれど。

精神的な疲れは肉体的運動で解消して
肉体的な疲れは精神的充実で解消する

これが、26年の生活の中での洞察。

なんか、何かいているのか分からなくなってきたので、寝ます。

あー、走る意味がいま分かった。
体を疲れさせて早めにそしてゆっくり眠りにつけるってことだわ。

2010/05/16

商品情報と買い物

水泳をやっていたのに、プールが改装工事でしばらく使えなくなってしまったので、走ろうかと思って、ジョグシューズを購入。
池袋のadidasコンセプトショップ?に行ってみた。したら、1割引のクーポンを入り口で配っていて、まんまと買う気にさせられてしまった。
迷ったりしながら、店員といろいろ話したけれど、この店の店員の知識レベルが高い。
どれくらい走るならこのソールとクッションが良いとか、このモデルとこのモデルは似ているけれどここが違うとか、走っているとこんな問題が起こるので、それを解消するためならそれを緩和する機能のついたシューズが良いとか、なんだか知っていて当たり前なのかもしれないけど、「あーすげーな」って普通に感心してしまった。
なので(?)1割引ということもあり、ここでジョグシューズ購入。
ついでにサンダルも購入。
これから物入りのときはここで買おう。と思う。

そして、

touchのストラップ見ようとLabiに行ったら、エスカレーター上がって目についたのが、ソフトバンクから発売されたpoketwifi。
セール?みたいなものをやっていて、今ならpocketwifiの本体0円で、さらに月使用料1000円(?)くらい値引きされて、さらにイー・モバイルのような2年契約のシバリが無く、解約料無しで使えると宣伝していた。
3秒くらい?看板に目をやっていたら、店員に話しかけられて、10分くらい「これは今買わないと絶対になくなる!」と言われて心が揺らいだ。なぜなら前にも書いたように、出先で使えるネット環境に飢えているから。
で、「いいかも〜〜〜」と思ったけど、「気になる点があるので調べてから〜」、ということでなんとか断って退店。
何故か名刺もらったしw
次は指名しろってことか??

で、家に帰ってちょちょいと調べたら、まったくお得ではないことが判明。
能力的には、下り7.2Mはイーモバイルと同じ。
店員は「SBの携帯回線からのwifiつかえるクマー」って言っていたのに、よく調べたら、基本的に定額プランはイー・モバイル回線使って、従量プランでSB回線を使うことが判明。確かに携帯回線の方が全国的にみれば広いだろうし強いだろうけど、従量プランなんてそんなに使わないんだから、イーモバイルと一緒じゃないかと。

しかも金額面で比較してみると、

イー・モバイルだと
wifi本体 6000円くらい
月基本プラン料金 1000〜6000円くらい(1000円の無料通話含む)
割引 年とく割(2年契約) 1000円×24ヶ月=24000円

ソフトバンク(今回のセール)
本体 0円(本当なら33000円ちょい)
初期契約料?(初めに店で払う金) 9800円くらい
基本料金 400〜5000円くらい

あくまで、今回店頭で見た広告金額での話になりますが、
基本プランの料金を見ると、ソフトバンクは1000円くらい上限が安いけど、これはイーモバイルの1000円無料通話料でカバーされているんじゃないかという疑問が浮上。イーモバイル回線使っていて、1000円安くならなかったらSBが1000円回収しているわけだから、これは当然なんじゃないか?
そして本体価格。
SBのwifiを普通に買うと、一括もしくは分割支払いを選べて、wifi本体分割で1400円×24回ローン=33600円
そこにSBは月月割ってのをつけて、2年2ヶ月継続利用で毎月1000円割り引いてくれる。
したがって(1400ー1000円)×24回ローン=9600円
2年2ヶ月使うと実質9600円で本体となるわけだ。これはSBの初期投資額に近い。
つまり、今回のセールでは月月割りがすでに適用されている金額だと、僕は結論づけました。

一方、イーモバイルの本体6000円は初期投資として今回のSBセールの0円に比べると高いけれど、年とく割りで24000円引かれる訳ですね。
つーことはですよ、この24000円がSB本体価格の割引と同等と見れば、初期は6000円ですむと思うんですね。
そしてイーモバイル本体価格は6000+24000=30000円で、SBの本体価格と同等。

結構アバウトな金額と情報から導いたから、細かい部分までの比較はできないけど
だいたいでとらえると、それほどお得ではないと結論づけられる。
(計算とかここの考え方は違うだろ!とかあればご意見ください)
あえて利点と言えば、状況に応じてはSB携帯の回線をつかえることか?

というわけで、すごい目につく広告でお得感を出していたけれど、実態はまったく通常の支払いと同じものが発生している。
「これは今買わないと絶対になくなる!」と言われても、「まぁ無くなっても支払う金額は今でも後でも同じだから良いですよ」ってことで終わる訳だけど、やっぱり広告とか営業にだまされちゃいけないなって思った。(だますってのは言い方が悪いな。しっかり比較しましょうってことか。)
危なく雰囲気だけで買ってしまうところだった。
ふー、反省だな。

あー、ちなみにSBの方は2年以内に契約解除しても解約金は支払う必要はないらしいので、SB携帯回線を使える点もふまえれば、多少はお得かもしれません。

2010/05/13

光の道

ソフトバンクの孫さんと、ジャーナリスト佐々木俊尚さんが「光の道」と題して対談していたのをustで拝見。
20:00〜
孫さんのすべての人に光の回線を〜と言ったプレゼンを聞き、そのあと佐々木さんの光よりもまずはプラットフォーム、コンテンツだ!というプレゼンを拝聴。
孫さんの将来ビジョンは理解できる。
そして佐々木さんの道具があってもそれを使う意味を見つけられなければ、道具を用意しても意味はない(ヒデヲの解釈)という話も理解できる。
で、ちょっと飽きてきて、今は21:30ですが、
ここまで見た感想。
論点はすべての人が光接続の必要はあるのか、それは可能なのかということだと思うけれど、それについて、結局のところ金は誰が出すんだ?っていうところが最大の注目点になるのがあまり面白くない。
最終的に金の問題になるのは仕方ないと思うけれど、やっぱり光があるとどんなに素晴らしいか、コンテンツが充実するとどんなに面白いか、という話だと個人的には面白いなあ、と思う。

先立つものは金ってのは、いつの時代も変わらないんだろうな。

あー、ちなみに僕はみんなが光に触れる必要はない派です。

なぜならば、ネット接続のスピードは確かに光が良いけれど、体感速度がそれほど変わるのか?と思う点と、金の問題と、もう一つ(速さという点では)重要だと思うのが、ブラウザの立ち上がり。

やはりね、重いブラウザってのは、光の速さをもってしても立ち上げに時間がかかるのでね、ブラウザの軽さが重要だと思うんですよ。ネットを使うときに出鼻をくじかれないということでね。オペラとかファイヤーフォックスとかクロームは早くていいよね。そんなわけで、IE使ってるうちの会社は終わってるってゆーね。

てか、アプリケーションが超絶サクサク動くPCが一番重要だな。

あとは、家での環境より、街中に無線がビュンビュン飛び交うような、電磁波を常に浴びているような、出先でのネットワーク接続が担保されるようなのが良いな〜と思うのです。

佐々木さんのプレゼンによる、コンテナ、コンベア、コンテンツの歴史的な話と流通革命の話が勉強になった。
そしてプレゼン中にメモを取る孫さんを見て、経営者でもメモを取る人、勉強熱心だなと思った。

そろそろ飽きてきたから、寝るか。

2010/05/12

火曜日の達人たち

4月27日
それで良いのか!日本のサービス業!
http://biz-masters.seesaa.net/article/147717290.html

ということで、日本郵政(郵便)の不在通知と本人確認に関して不満が上がっております。

で聞いてみると、
これは分かる!!その通り!!
と言わざるを得ない。

いや、窓口業務としてあってはいけないんだけれど、だいたいどこの支店も同じ感じです。
会社として規則はあるけど、その運用を正確に知っている人はいないので、出会った人によって対応がことなるということです。
これでよく100年以上も会社がもったなと思う。まぁ、前は会社ではないけど。

ちなみにこのpodcastで語られている内容の回答として、
会社宛に届いた郵便物を受け取る場合ですが、
配達で受け取るのであれば、宛先(住所)の建物(もしくは部屋)の扉から出てきた人は、JPにとっては受取人という解釈になるので、受け取ることができます。
建物(部屋)から出てきた人が本当に会社の関係者かどうか、という確認は取りません。あくまで、宛地配達が基本。それがJP。
そして、会社宛だけれど、受け取れずに支店の窓口で受け取る場合。
ここでは窓口に来た人の本人確認、宛先(宛地)に居る、ということを証明するものが必要になります。
重要なのは、宛先が会社の住所で、受取に来た人が社員だとしても、受取人の身分証明書(写真付き)に会社の住所が記載されていない限り郵便物は受け取れないと言うことです。
なので、自分の身分証明書と会社の住所を関連させるもう1つの資料が必要になるわけで、それは名刺でも社員証でも登記簿謄本でも大丈夫となっているわけです。

ということで、
受け取りに来た本人=身分証明書の写真で本人を確認
         =身分証明書の名前
         =名刺、社員証、謄本に記載されている名前
         =名刺、社員証、謄本に記載されている住所
つまり、「受取人=宛先に居る」論法が成立して、受け取れるんですよね。

じゃあ、同姓同名で住所も同じの名刺があれば受け取れるじゃないか!という話になるんですが、その通りなんですよね。
身分証明書と名刺のつながりが極端に弱い。
窓口に来た人の身分証明資料(免許証とか保険証とかパスポートなど)は、誰が発行したのかが分かる資料でないといけないとかシバリを厳しくして確認しているのに、それを超えた証明になると発行先が不確定でもスルリと行けてしまう甘さに誰もなんとも思っていない。
僕も詳しくはわかりませんが、そこら辺まで規定されていないんじゃないかな〜
なので、人によって対応が変わるのです。

podcastでも言っているけど、完全に民営化して半分潰れるくらい追い込まれないと、たぶんこの企業は今のまま将来も変わらないと思いますよ、っと。

あー、ちなみに「身分証明書」とか気軽に書いてますけど、お客様の「身分」を証明するってのはJPでは失礼に当たると考えているので、正確には「本人確認資料」って呼んでいるはずです。
細かいですけど。

2010/05/11

新・資本論

読み終わった本

またしてもホリエモン
対談形式、そして文字が大きめなのでサクサク読める。
今までに何冊かホリエモンが関係した本を読んでいるからってのもあるかもしれないけど、書いてある内容は特に新しいことはないかなと。
でも、この本に書いてあることについては「うん、うん。」と頷ける。

「もっとお金について考えた方が良い」ということと、「嘘をウソと〜」はひろゆきだけど、溢れている情報の中で必要な情報、そして理屈として正しい情報を得るべくリテラシーを高める必要があると。

お金と情報の重要性についてはいろんな人が言っている(大前研一はITと金融と英語と言っていた気がする)ので、「みんなの意見は案外正しい」ってことで金融と情報のリテラシーを高める考え方を勉強する必要があるなってことを再確認。

けっこう本を読み終わっていると思うのに、次の本があるんだな。
本を買うのを偶数月と決めて、購入月になったらそれまでアマゾンのカートに入れていた本を「全購入」もしくは書店で購入、という流れにしているんだけど、一月に2万くらい使う月が何回かあると本が溜まってくる。
ちょっと買い込みすぎたな、と反省。

2010/05/10

相談室

いつもお世話になっております。(社会人メールの枕詞)
今日は、悩める僕に解決の糸口をください。

今、持っているもの
PC:Mac Book Mac mini(無線LAN)
携帯:docomo P705iμ
i Pod touch
i Pod mini

気になるもの
・Xperia
 Android2.1にバージョンアップが予定されている
・オサイフケータイ付きスマートフォン(この表現は合っているのかw?)
 docomoから発売予定
・i Phone4G
・i Pad
 Appleから発売予定
・i Pod touch(所有) + pocket wifi(未加入)

あまり関係ないけど、プレステ3購入予定。

この非リアのモバイルジャンキーと化した僕が、これから入手して日常生活をもっとエンジョイできるモバイルは一体どれ、もしくはどの組み合わせが良いのでしょう?
どれも良い感じがして自分で判断できなくなってしまいました。
だれか、「これが良い!」というモノを教えてください。

条件としては、
なるべく携帯電話機能と音楽機能を分割したいということ(故障したりして、電話とかネットとか音楽機能が一瞬で手元からいろいろ離れていいくのはキツイ)
ネット動画、保存した動画等を出先でも見れるようにしたいということ
電波状況が良いこと
そして金がないということ
現状の手持ちモバイルとか契約プランを最大限活用していきたいです。
SIMロック解除を待ってi Phoneとか、そんなあるのかないのか分からない意見でもありがたいです。

迷っているのは
家が無線なのでwifiはいらないんじゃないか、ということ
でも出先でtouchを活用したいこと
でも出先でどれくらい利用するのか、イマイチわからないこと
Androidに未来を感じていること

ここら辺のバランスが微妙で、あっちを立てればこっちが立たず・・・みたいな感じ。

ちなみにi Padを買おうと思う気持ちが強いんですけど、今一歩踏み出せない僕の背中を押してくれるような情報もください。

よろしくお願いいたします。

2010/05/09

こい

安住紳一郎の日曜天国を聞いていたら、鯉のぼりの話をしていた。今日は5月9日だけどw
鯉のぼりはポールの上に「たま」がのっていて、神様の目印になるとか、その下に矢車ってのがあって、これは回ることでポールを伝って地面に振動を伝えて、もぐらとかを起こす役目があるとか、鯉のぼりの大きさの2倍のポールの長さが無いと鯉のぼりは泳がないとか、鯉のぼりは緋鯉の他は子供たちで、母さんはいないとか。

そして、今日はじめて知ったけど、平家の落人は鯉のぼりを上げないらしい。
源氏に見つかってしまうから、らしいけど。
ということは、白川郷では上がっていないってことか。
ちなみに鶏も飼ってはいけないらしい。
鶏がなくから。

鯉のぼり上級知識を聞いて、その殆どに「ほぉ〜」っと思って感心したけど、鯉のぼりを上げるあげないについては、今はもう2010年なんだから、源平とかもう関係ないだろと思う。
そういう地域では、まだ気にしてるってことか??

ということで、うちは平家ではないってことは分かったけど、中学くらいからうちも上げてないな。
面倒くさいということなんだけど、、、

でも、鯉のぼりが上がっていない地域があることを知らなければ、なぜ上がっていないかを知ることも無く、平家がどうしたとか知る機会もないですね。
5月5日は端午の節句で鯉のぼりがあって・・・ってことを気づけば知っていたけれど、上に書いたようなところは知らない部分が多いし、ここら辺の知識を知る機会もなかったような気がする。小学校で教えてもらったのかもしれないけど。覚えてない・・・

たまに、勉強になります〜

ちなみに、デザイナーズ鯉のぼりってのがあって、岡本太郎デザインの鯉のぼり見つけた。

これはエキセントリック!!

http://item.rakuten.co.jp/auc-tokugawa-jyo/taro200b-f/

2010/05/05

連休最後

20歳のときに知っておきたかったこと


「今、手元に5ドルあります。2時間でできるだけ増やせと言われたら、どうしますか?」

つーことで、皆様少し考えてみてください。

スタンフォード大学での講義と表紙には書かれていて、実際に読んでみると、大学の講義でどんなことをやって、それに対して生徒がどう反応、動いたのか、ということが書かれている。ちなみに上の言葉は、大学で出された課題。これを生徒(チーム)でどう解決したのか、とかそこから何をえたか、といった感じで進んでいく。

まだ半分位までしか読んではいないけれど、
若干、自己啓発的な要素がないとは言えないけれど、
前に途中まで読んだ「原因と結果〜」よりはためになる。

これもなんとなく買ってしまった本だけれど、これはなかなかの当たりだと思う。
最近自己啓発本にヒットする確率が高いけれど、これは本屋での本の並びが良くないんじゃないかと考えて(人のせいにして)みたり。
本屋はどうやって本を並べているのか、そしてその本がカテゴライズされるジャンルは誰が決めているのか。アマゾンでちょろっと書評を見て買った方がハズレなくて良いのかな。

ちなみに、最初の課題に対して僕の答えは、
「5万円を担保に金を借りて、さらにそれらを合わせて投資したら良いのでは(レバレッジ的な)」
と思ったけれど、読んでいくうちに僕の答えはハズレではないけれど、回答としてはレベルが低いんだな。と確信した・・・確かに5万の担保ってどうなのよ?って感じだけど。

なんつーか、もっと柔軟に考えると言うか、現実的かつ革新的なアイデアってのは僕とは縁のないことなんだなと、結構落ち込む。

これがスタンフォードとの差なんだって、NE!

上にも書いたけど、この本は当たりなので読んでみたら良いと想います。

2010/05/04

長野、新潟の道

実家に帰ってちょろっと日本海の方へ出かけたのだけれど、渋滞が酷すぎて辟易してしまった。
それと言うのも、上信越道を新潟に向かうと、長野東ICを超えて、もう少しで新潟に入るぞ、あたりの道路(中郷〜妙高〜上越)が、2車線から1車線に減少する区間(正確には暫定2車線というのだろうか?)があって、自然と車が集まって、渋滞になってしまうから。
1車線区間に着くまでは快適な走りができるのだけれど、度々やってくる車線減少で渋滞発生。
ん〜、これにはまいりました。
左足がツリそうになったし。

つーか、車線減少しても正確には道路幅は狭くなっていない部分があるわけで(一部道路幅が狭いところもある)、斜線の車線(?)を無視して良いのなら、スムーズに流れると思うんですよね。
ここらへんをズーズーしく行く心の強さがあれば・・・とも思うけれど、ナンバー見られたら厄介だし、むしろ(よく分からないけど)違反とも思えるし、ゴールド免許の持ち主として、そして日本人として「和を以て貴しと為す」的な感じでしっかり渋滞の一端を担ったりしているわけ。
で、道広げればイイじゃんとも思うけど、普段は交通量が少ないんだろうなとも思うわけで、このバランスは難しいのかなとか、高尚なことを考えたり考えなかったりしながら、渋滞脱出。

そんなこんなで、妙高で雪を見て、新潟で海を見て、原発のオーラを感じながら、長岡をフラフラして帰ってきた。と。
長岡から十日町まで行きたかったけど、事前に調べてなかったから距離感覚が分からず、とりあえず小千谷へ向かえば良いかと思ったけど、意外と小千谷も遠くて、中途半端に長岡にとんぼ返り。

で、帰り道。

こんどこそ渋滞に巻き込まれまいと、長岡から高速には乗らず、ひたすら下道国道8号で、柏崎経由の直江津から18号に乗って一路長野へ。
下道は快適。

で、8号を進みながらも、一番近そうな道県道30号に浮気して、一路妙高に進路変更。
で、進んでいたんだけど、行っても行っても妙高に着きそうも無くて、自分の選択に自信が持てなくなって、ふと見た看板にあった18号に再び浮気して、18号を目指したら、せっかく長野に向かって進んでいたのに、ちょっと戻される感じで18号とぶつかってしまう結果に。
(帰ってきて確認したら、県道30号を進むと、最後には国道18号とぶつかるようで、長岡方面からの国道8号〜18号のつながりよりやや近道そうであることが判明)
自分を信じていれば良かった。と、後悔。。

で、なんだかんだで長野に近づいたけど、早く帰りたくて、またまた浮気して、今度は乗るまいと思っていた高速に乗ってしまった(中郷IC)。
そしたら乗った瞬間に渋滞って言うね。。。
車線減少ってのを忘れてたぜ。
この学習能力のNASA!
がっかりしちゃうね。

みんな家にかえるんだな〜とか思ってノロノロ進んでいたんだけど、ふと車のナンバーを見ると、群馬ナンバーがちらほらある。
そのほか、関東周辺の県が多いんだけど、ここでちょっと思ったのが、北陸から関東に帰るときは上信越道が一番良いのか?と。
福井・金沢・富山から東京の西側(山梨)に向かうなら、北陸ー上信越道ー長野自動車道ー中央道が良いけど、関東の北から東方面なら北陸ー(ちょっと頑張って)長岡から関越も良いのではないかと。
関越の上りがどの程度混んでいるのか分からないけど、関越の渋滞なんて埼玉あたりで起こるんだから群馬あたりまではスムーズだろうと。
でも、地図的に上信越道が近い感じがするし、実際そうなんだろうと思う。
けど、渋滞でちょろちょろしてるより、ちょっと遠くても快適なスピードで走っている方がストレスが少ない気もする。
どこを走ろうが勝手なんですけど。

夏の渋滞のときに出かけて、どこが空いてるか調べてみようかなー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ