« 4月の晴れの日 | トップページ | 激動 »

2010/04/19

高尾山

そこそこ天気が良かったので、金曜の昼に急遽決まった高尾山上りに行ってきた。
途中、京王線を乗り継ぎ間違えたりしたけれど、概ね予定通りに到着(13:00過ぎ)

人、大杉。

都心から近くて、比較的登りやすい(普通の服装でいける)からなのか、老若男女がお土産屋の前や各種店の前で右往左往している。意外にも登山ブーム的なものは、密かに息づいていることを実感。
外人も居たりして、なんだかお祭りでした。

そんなこんなで、どうやらここは「とろろそば」が有名らしい(本当か?)ので、とろろそばを食べて、山登りに備えることに。
で、入った店でとろろそば注文。
なんと、その蕎麦の6割は信州産だそうで。

おい。実家のそばと変わらないじゃないか。

と思ったけど、美味しかったから良いとしよう。

で、登山。

前日に雪が降ったせいか、道がぬかるんでいるし、雪も残っていて、天気が良いのと合わせて、程よい温かさと涼しさで快適。
そんな中、のぼる我々の話は社内での猥談という、なんと場違いな内容。
「え〜!あの人は不倫をしているのか〜?」とか、「穴兄弟が〜」とか。
ワクテカしながら、そして心踊りながら、しかし、地に足つけながらのぼるという、高等技術が身につきました。

そして山頂に着いて(一時間ちょっとで)、ビールのんで、ロープウェイで帰ると。

なかなか、良い運動になった。
そしてまた、別の山にのぼることになったということで、オシマイ。

« 4月の晴れの日 | トップページ | 激動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は5月20日から、東南アジアの最高峰のキナバル山(4095m)に登りに行ってくるぜ!
ちなみに、今までの人生での登山の最高峰は小学生の時に登った金木山(720m)だ!

正直、不安だ。

キナバル山?
どこだ、それww

富士山の高さ超えてるけど大丈夫なのか??
酸素あれば行けるか。

ボルネオ島にある山。
難易度は富士山程度らしい。
山小屋で2泊するから、初心者用のスケジュールだよ。

ただ、登山完全初心者で高山病が怖いんだけど。
酸素のボンベは必須かな?
とりあえず、それまではジョギングして鍛えればいいのか?

富士山でも体調が悪くなる人がいなくはないらしいから、酸素はあったら安心かもね。

屋久島も結構南だけど、夏とか涼しいとか言っていたような気もするから、ボルネオの4000メートルって結構寒いかも、と思ってしまった。

焼酎も持っていってみたら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/34289660

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山:

« 4月の晴れの日 | トップページ | 激動 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ