« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/29

初日

今日から5月5日まで休みになりました。
イヤッホーィ!

連休に入るのに昨日終わらせたかった仕事が終わらなかったけど、
係長の「休み明けで良いよ」宣言により、メール送り主に「送られたメールの意味が分からないので、もう一度説明してください」メールを送信して終わり。消化不良なんですが、まーいっか。連休明けたら泣けそうです。

今日は休みの計画をたてよう。

○本日の動画
事故の事後の事故(0:58)
http://www.youtube.com/watch?v=_d7IDwOSB-Y&feature=fvw

この動画、ジミに面白すぎる。
一体何がしたいのかよく分からない。トラックに乗せたいのだろうけど、ふつう車を起こしてから乗せるだろうに、、、と思う。1回、逆さまに釣り上げられた車に哀愁を感じる。
そして撮影者の「そーじゃねーだろ」って小さな声がまたイイ!

そして起こすことを決めたあとの「ガシャンwww」
この予想はできるでしょw

事故後の車両レッカーとか修理に運ぶまでとか、こんな感じなのか?

2010/04/27

追い風

社会人になって1年と1ヶ月くらい経とうとしているけれど、そんな社会人生活、仕事の進み具合という観点から、本日は最高のパフォーマンスを見せた(と思う)。

今日はグイグイきてたな。
自己評価だけど。

こんな日が続くと仕事も楽しくなるんだろうな。

最近、全国の市町村について調べていて、それと同時に特に新潟について調べている。
今の仕事は、支店の名前(ほとんどが市町村名)を聞いたら、都道府県とどこら辺に位置しているのか、そして、だいたいどれくらいの規模なのか、ってのが分かる必要があるっぽい。
特に暗記しろというモノではないんだけど。
地図を見るのが好きでよかった。
都市計画が少し役立って良かった。

市町村名は、同じ名前の市町村ってのはほぼ無いのと、あったとしても、市と町だったり、地方公共団体として被ることはないので、結構覚えられる。
でも、区って覚えづらいのですよね。
あとは合併が多くて旧市町村とか出てくると分かりにくいんですよね。

まー、そんなときの郵便番号なんですけどね。

ちなみに、県境の地域のなかには、配達が困難なため、隣の県の配達員が配達している地域もあるんですって。意外と融通きかせてるのね。

2010/04/26

タイトルで買わせるとは。

昨日と同様、本の紹介。
本日、読むのを諦めた本。


タイトルで買ってしまった本で、何やら理論をもとに物事を説明してくれる本かと思いきや、単なる自己啓発本でビックリした。なぜこんなものを買ってしまったのか。
外国人が作家で、それを日本語訳したものなんだけれど、分かるような分からないような文体というか言い回しなんだけど、書いてあることが全然わからなく て、ちょっと自分がバカなのかと思ったこともしばしば。そして少し読んでみたものの、一体何を言っているのか理解出来ないので、もう読むことをやめた、ということです。
読みたい人は店で見つけて読んだらいいと想います。買うことはないです。

自己啓発本は極力読まないことを目標にしているので、今回はこれで終わり。

2010/04/25

(元)情報通信系関係者の本を読んでみる

最近読んだ本


1、ウェブはバカと暇人のもの(中川淳一郎)
ウェブの書き込みは過剰に反応する人によって構成されている信頼性の低い感情的なコメントであって、有用なものは殆どない、ってのは「嘘が嘘と見抜ける・・・」につながるところがあるのかなと思った。まー、便所の落書きですからね、ってことで。
ネットで公開されているものは、ヘタに書いたときの炎上を恐れて、誰にも非難されない記事内容に収束していく、ネットは自由に発言できる場所ってのは幻想だってのは一理ある。

2、まな板の上の鯉・・・
ホリエモンは比較的好きなので、興味深く拝見。一問一答で進む内容。広い知識がそれほど備わっていないので「確かに」と思う部分が多い。つーか、守備範囲が広い。

3、ホリエモン、ひろゆき
これまたホリエモンと働きたくない代表ひろゆきが対談した感じの内容。まな板〜と同様幅広い分野の話。
で、1,2,3で共通と言えるのは、情報通信系で今以上に進化するには既得権を持っているやつをどうにかせな、ということと、既存のテレビメディあがその最たるもので、テレビはネットに押されているといわれている一方で、人々への影響力についてはまだネットにまさるということか。
既得権については情報分野関係なく、どこでも言えることですが。

ウェブだったり、IT系の技術を使えばまだまだ様々な分野が進化する可能性があるし商売になるというホリエモンと、そんな場所はあるけれど情報分野は技術的にはかなり限界に来ている(通信速度と絵の綺麗さの進化はあるけど)というひろゆきと、そもそもウェブを使ってる大多数は暇人やバカや一般市民で、本当に頭の良い人が集まっている部分でないと意味が無いとしている中川氏ってことなんだろうか。

ということで、もう少し、情報系の本を読んでみる。

2010/04/20

激動

亀井さんは腰を抜かしたそうです。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100416/bse1004161358004-n1.htm

亀井静香郵政改革相は20日の閣議後会見で、産経新聞が行った郵政改革案に関するアンケートで、非正規社員10万人を正規化する計画に対し、反対意見が83%を占めたことについて、「同じ仕事をしながら、給料3分の1という劣悪な労働条件で働いている方が正社員になることに、80%以上こえる国民が反対するというのは、私は腰を抜かしたね」と不快感を示した。(記事より)

郵便の現場で働いたことありますが、別に環境は劣悪ではないです。
むしろ同業他社(YとかS)に比べたら、ひゃっほ〜い!だと思う。

         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <同じ仕事をしながら、給料3分の1
    |      |r┬-|    |      という劣悪な労働条件で働いている
     \     `ー'´   /                        方が正社員になることに、80%以上
    ノ            \                  こえる国民が反対するというのは、
  /´               ヽ              私は腰を抜かしたね
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    <だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                         ン

殆どの人が反対しそうなのに、それに気付かず腰を抜かしてしまった亀井さんを見て、僕は腰を抜かしてしまいました。

そして本日。でたでた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000520-san-bus_all

とりあえず衆議院解散した方がイイ。

関係ないけど、HITACHIに就職したいな、って今日ちょっと思った。

2010/04/19

高尾山

そこそこ天気が良かったので、金曜の昼に急遽決まった高尾山上りに行ってきた。
途中、京王線を乗り継ぎ間違えたりしたけれど、概ね予定通りに到着(13:00過ぎ)

人、大杉。

都心から近くて、比較的登りやすい(普通の服装でいける)からなのか、老若男女がお土産屋の前や各種店の前で右往左往している。意外にも登山ブーム的なものは、密かに息づいていることを実感。
外人も居たりして、なんだかお祭りでした。

そんなこんなで、どうやらここは「とろろそば」が有名らしい(本当か?)ので、とろろそばを食べて、山登りに備えることに。
で、入った店でとろろそば注文。
なんと、その蕎麦の6割は信州産だそうで。

おい。実家のそばと変わらないじゃないか。

と思ったけど、美味しかったから良いとしよう。

で、登山。

前日に雪が降ったせいか、道がぬかるんでいるし、雪も残っていて、天気が良いのと合わせて、程よい温かさと涼しさで快適。
そんな中、のぼる我々の話は社内での猥談という、なんと場違いな内容。
「え〜!あの人は不倫をしているのか〜?」とか、「穴兄弟が〜」とか。
ワクテカしながら、そして心踊りながら、しかし、地に足つけながらのぼるという、高等技術が身につきました。

そして山頂に着いて(一時間ちょっとで)、ビールのんで、ロープウェイで帰ると。

なかなか、良い運動になった。
そしてまた、別の山にのぼることになったということで、オシマイ。

2010/04/11

4月の晴れの日

昨年度にもまして、土日の使い方が重要だと気づいた、最近。

同期と今年最後の花見に行ってきた。
まだ桜は少し残っているけれど、葉が出てきているし、強い風が吹くと、桶屋が儲かるのと一緒に散ってゆく桜は物悲しい。
これは「明日は出勤」という日曜のアンニュイ感と、一緒にいるのが同期で、みんながそう思っているために取り巻いている負のパワーの結束と、昼から飲んだくれている己の恥ずかしさから来ているのか・・・
散る桜は物悲しいっていうことにしておきたい。

「綺麗過ぎる○○」ってことで議員さんとか海女さんがフューチャーされていて、その中で、美人書道家(涼風花)もフューチャーされている。
確かに綺麗だし、書道だから和の佇まいがあるのは当然で、評価は比較的高かかったんですが、どうやら↓らしいことが判明。

これ(http://ameblo.jp/memechan1012/)と
これ(http://ameblo.jp/ryo-official/)が
同じ人だと思うと、なんだか女性って怖いなと思ってしまう。

だからといって、僕の評価が落ちたわけではないんだけど。

2010/04/09

演説

今日の昼は日比谷公園で食べた。
天気がよくて最高。まだ桜が少し残っていてレジャーシート広げて食べてるオフィスレディとかいたりして、なんとも平和な公園だなと思った。

そんな横では演説carなるものがいて、何か演説していたけれど。

その演説では、普天間基地移設について、何やら話していたけれど、結局のところ、普天間基地は今のままで終わるのではないか、という話を自衛隊関係者から前に聞いたりした。

聞いた話なので、(らしい)を付けて書きますが、なんで普天間基地が沖縄にあるのか、ってことを冷静に考えると、あの場所以外はあり得ない(らしい)。
当然ながら、普天間は、沖縄がかつてアメリカ軍に占拠されていたその名残とかそんな理由ではなくて。
対アジア圏の防衛という観点から、万が一アジア圏諸国と戦争ということになった場合、アジア諸国の宣戦布告やアジア諸国の軍隊の展開と進軍のスピードから考えて、何分で自軍の艦隊を日本海に展開して対応できるか、と言うことを計算すると、普天間以外に基地を置ける場所は無い(らしい)。軍事戦略的(?)に最適だとか。
普天間基地の一部移転(グアムだったかな。)は、アメリカが最大限譲歩した選択で、これ以上の譲歩はあり得ないので、最終的には、今のままで・・ってことになる(らしい)。

まー、日本が攻撃されそうになったとしてアメリカが守ってくれるかどうかは別問題だと思うんだけど。

そんなこんなで、「移設するなら福井の小浜市にすれば良い」とか言ってたような記憶がよみがえってきた。
というのも、オバマ大統領が決まったときに、思いっきり騒いでいたので、そんなにオバマが好きならアメリカ軍を受け入れたら良い!ってことで。
場所としても福井はそんなに悪くないと思った。
でも福井には原発がたくさんあるので、そこを狙われたら、軍隊として一瞬で終わるよな〜とか考えてみたり。

なんて、話を以前聞いたんだけど、これが嘘か本当かは分からないけど、結論がすでに決まっているとしたら、演説はむなしい。

場所が場所だけに、会社の周りに様々な活動団体が居てそれなりに刺激的だな。

2010/04/07

なんとなくキーボードを叩いてみたら生まれた文章

電車に乗っているときでも、電車を待っているときでも良いんだけど、座席に誰か座っていたり、人が降りたりして空いている座席に「我れ先に!」って感じでグイグイ進んで行く人を(よく)見るような気がするけど、そういう感じにはなりたくないな〜と思うのが半分。
もう半分は、「座りたいな〜」と思っても、グイグイしてまで座りたいとは思わない感覚を持っているというか、ちょっとカッコつけて無理して立ってるっていうか、スカしてるっていうか、そんな感じ。

三田線は比較的座れるのが良い。
でもグイグイ来る人が多いような気もする。
板橋区だからかな。

どーでも良いけど。

やっと仕事らしくなってきた。(今日)
でも、不安な面も少々。
「①いきなり全国向けの指示を出すことになったが、果たしてうまくできるのか?」
っていうことと、
「②(指令)施設の最適立地を考えろ」
っていうこと。

①はともかく、②はORの教養がないので、「大学で(何となく)あったな〜」程度。これで案件をまわすことができるのでしょうか。とりあえず関連webページをググってみて、基本的な部分、言わんとしていることは理解した。ただ、これを現実問題に落とし込めるのかが問題。

まじめに勉強しとけばよかったなぁ〜〜〜って切実に思ふ。

なんと!

前回のブログの間違い訂正。

「出世の階段」改め、「出世の石段」

石段が正式名称。

そして今日。
先週に引き続き、今日も「出世の石段」を上がってしまった。
一体、おれは何をやっているんだwww
あー、ふともも疲れた。

2010/04/05

平成22年度、開始

4月。初めての日記。

今年度もよろしくお願いいたします。

第1週、歓迎会ということで花見@愛宕神社
「出世の階段」という鳥居正面の急勾配の階段があるんだけど、その階段を係長と上った。

見た感じ急勾配なのがわかるんだけど、たかが参拝用の階段と思って油断した。これは結構厳しい(ただの運動不足って説もある)。
「出世するって大変なんだな」って考えるヒマすらなく、「なんでこんな階段上ってんだろ?」って思った。だって、ちょっと行けばエレベーターがあるんだから。

そう考えると、出世って「なんでこんなことやってんだろ?」って思っている間に、あれよあれよと気づけば上に居る感じなのだろうか。エレベーターという簡単に上にいける手段があっても、やはり一段ずつ上るものなのだろうか。結果よりプロセスなのだろうか。

うーん。たかが数分で出世について考えさせるとは、名に恥じない階段だな。恐るべし。

とにかく、これで出世できそうです。

でも、1回では無理そうなので、ことあるごとに階段を上って、(人知れず)出世街道をひた走ろう。ただのお参りで出世できるなんて思わないけど、こういう努力(?)が大切ですよね。

でも初のお参り、歓迎会に浮かれて、午後の就業時間は花見の用意して、焼酎をボトルに入れ替えたり、熱湯をどうやって持って行こうか考えたり、終業時刻に一斉に全員居なくなったうちの「島」は、お同じ部内でもダメなニオイがしているような・・・

ですが、年度開始なんてそんなもんだと思って、気にしないでおこう。

そして週末、風邪を引いた・・・
ほぼ寝て過ごす。寝て起きて、お酒を飲む、そして寝るって感じの土曜。
日曜。だいぶ回復。

今日は雨だったけど、明日は晴れるかな〜

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ