« 問題点が収束してきたことについて | トップページ | 推理 »

2010/02/24

頭を使う

「これだ!」っていう答えが無くて、でも何か答えを出さないと行けない、解決策、提案を考える必要がある日々が続いています。
そんな中で読んだ本。

低IQ集団から如何に脱出するかということで、何よりも考えることが重要だと主張している本。大前研一。ちなみにカツマーと同じく元マッキンゼー。
これからの将来に生きる人として、IT、英語、ファイナンスの知識は最低限必要で、これが無いと生きて行けないらしい(国際社会で)
ここら辺は確かに。。。と思ってしまう。最近、アジア圏の人が日本にたくさん来ているような気がするけれど、みんな日本語うまいし、当然英語を話せる人もほとんど。この人たちは比較的裕福で教育環境も整っているのかなと思うけれど、それにしても意欲があるから覚えるのかなと。
こういう人って日本に来てる留学生とか、日本以外でも留学している人が居て、将来これらの人が自国に帰って頑張るのかなと思うと、あまり海外留学をしていない日本人とか、英語の苦手意識を捨てきれないとか、国内だけで完結しようと頑張る日本の将来は暗いなと思った。
あー、海外行きテー(と思った)

「やり方よりもあり方を考える」
これはこの本とは特に関連はないですが、手段を目的化しないために忘れてはいけない。
今、会社で求められていることを始め、まずは将来どういう存在でいるのか、何をして飯を食っていくのか(あり方)を考えることが必要で、そこが決まれば、どういう手法、手段でそこに行くのか適切な「やり方」を考えて取れば良いだけかと。

なんか偉そうな人の本を読むと得る物があって勉強になります。別に偉そうでなくても良いけど。
ネットで検索してもあまり出てきそうも無い情報があったり。ネットがいくら無料(厳密には通信料を払っているけれど)でも、それなりの情報であったり、情報ソースの不明確なものだったりして、有益な情報を得るにはその対価を払わないといけないのかなと最近思い始めました。

ちなみに紹介した本は、読んだ方が良いと思います。

« 問題点が収束してきたことについて | トップページ | 推理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/33521023

この記事へのトラックバック一覧です: 頭を使う:

« 問題点が収束してきたことについて | トップページ | 推理 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ