« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/29

28

12月も終わりと言うのに、まったく年末という雰囲気を感じられない。
というか、今日が何曜日なのかも分からない。
というのも毎日出社しているから。
残業もついて。
さすがに繁忙期だけある。
いい加減、疲れた。

ちなみに年賀状は書いた方が何かと得だという結論に達した。
その理由。

1、意外としっかりした人のように振る舞える(印象付けられる)
いつもいい加減な人ほどしっかりしたのを贈ると、意外な一面を演出できる(かも)
喪中の人は寒中見舞いを送りましょう。

2、もらって嫌な想いをする人は少ない(と思われる)
貰えたら嬉しいし、切手しーとくらいなら当たる(かも)
年始の運試しもかねて、

3、あなた、わたし、彼、彼女の年始に彩りを添える
ハガキに想いを綴って、とりあえず送ったらいいじゃん。

さらに最後のダメ押し。
我が社が儲かる。
僕のお給料を捻出してください。

まー、正直なところハガキよりメールだろって思う。
時代が時代ですから
ハガキの良さとしてノスタルジーを上げる人がいるけど
「で?」って感じなわけだけど
仕事柄そうも言っていられない。

普段、文字を書くことも減っているので
正月くらいは筆でも持ってみたらいかがでしょうかと言うことで。

明日もお仕事頑張ろーっと。

2009/12/16

年末ジャンボイベント

テレビの中でしか見たことないような「料亭での接待」ってやつを少し前に体験した。

友人の紹介ということで出席したのだけど、会場について、出迎えでいろいろな人が出てきて緊張し、完全な料亭の雰囲気に緊張感は倍増し、一緒に招待されていた他の会社の方々の会社と肩書きに緊張感はマキシマムに達した。
そして途中、「自己紹介を短く」というお題もあって、もう何だか良くわからなくなって、美味しいはずの料理の味すら覚えていない…

完全な圧迫祭り

自己紹介で何を言おうか考えに考えて、人の自己紹介も覚えてない。
みんな年上だし人生経験豊富な猛者ばかりだったけど、なんとか自己紹介を終えてからは、楽になった。
まぁまぁ、笑いもとれた(ような気がする)し、悪くはなかったんじゃないかと(自己評価)
でも、まだまだ余裕が無いな〜と思うし、ついでにいつになったらその根性のような度胸なようなものが付くのかも不明な自分に自己嫌悪を覚えた。
けれども、そんなこと考えても仕方ないので、とりあえず日本酒飲みまくった。

this is positive thinking.

日本酒、うまい。
名前をわすれてしまったのが、とても後悔。

今月、今年も残り僅か。

2009/12/03

非番

今日は久しぶりに平日休みだった。
いくつかやることをこなすためにちょっと出かけて
時間があったからフラッと
映画館に入ってみた。

調度いい時間であったのが「笑う警官」という映画で
広告も見たことあったし、見ることに。
久しぶりに1800円払った。

で、二時間後。

何、これ?

よくわかりません。

内容はググれば分かるので特に触れないけど
すごく薄いというか、ゆるい。
あれま〜っという感じで話がどんどん進んで行って(序盤から真ん中あたり)、
まぁ、ストーリーとして実はある人が意図していた計画にそって進んでいました的な内容なので
どんどん進むのは当たり前なんだけど、
警官が関与している割に、捜査内容がゆるい。
推理?推測?もゆるい。

殺人現場に行って手袋もつけないでモノ触っちゃったり
いったい何がなにやら。

そして警官たちはジャズ仲間?みたいな設定なんだけど
いったいなぜジャズなのか
そしておもむろにサックスを奏で始めたり
ん?
と思う部分が多くて、飽きはこない
けれど、面白いというわけではなくて、
でもつまらなくもない。
1800円の価値はないと思うので
1000円でみれるのであればそれくらいで。
レイトショーとか。

2012でも見に行こうかなー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ