« ざわざわ… | トップページ | 危機 »

2009/10/15

んー

管理者、曰く。

「門前の小僧習わぬ経を読む」

今日初めて知った言葉。

寺で掃除をしたりしている小僧は、最初はお経の意味が分からなくても、毎日聞いているうちに経を覚えてしまうということらしい。経の深い意味は分からなくても、知らないうちに読めるようにはなる、と。

これは、人にとって環境が重要であるということを意味しているらしい。

うーむ、なるほど。

今はまだ研修中で分からないことも多いし、管理者が何を言っているか分からないことが多々あるかもしれないけれど、毎日業務に携わっているうちに仕事もこなせるようになるし、後々、「管理者が言いたかったことはこういうことか!」と気づく日が来ると。

うーん、たしかにそうかも。

「立場は人をつくる」
と僕は思っていますが、立場も環境も似たようなものか。

で、
環境の質とか置かれている立場ってのが重要だろうということで、今は分からなくても後々分かるよ。ってことで終わるのではくて、

さらに、善くも悪くも影響を受けてしまう環境に漫然の置かれたままであるのではなくて、置かれた環境ってのを良く観察していく必要があるし、その態度を求められているのではないか?

和尚としても、可愛がりたいと思う小僧は、精進している小僧であって、あなたたちも精進しなさいと暗に意味して、期待に応える小僧たれ!

と皆が思っているのか、要望しているのか、激励しているのか、叱咤しているのか。

ということまで深読みしたり、言葉の裏を読んでいかなければならない飲み会は結構きつい。

« ざわざわ… | トップページ | 危機 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/31790561

この記事へのトラックバック一覧です: んー:

« ざわざわ… | トップページ | 危機 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ