« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月

2009/01/17

合唱

youtubeで関連動画を転々としていたんだけど
高校生か中学生の合唱コンクールにたどり着いた。
ものすごく懐かしいのだが
大地讃頌とか河口(筑後川)とか涙をこえてとか
モルダウとか流浪の民とか
これは中学くらいで歌った記憶が…
流浪の民は思い出深い
危うくテノールのソロをやらされるところだった…

アップされた日は2007年とか2008年で
僕が歌っていたのが1998年くらいだから
10年とか経ってるのに
同じ歌を歌っているなんて

クラシックとか合唱の曲ってのは
良いとされてるのが繰り返し
歌ったり演奏されているけど
新しい曲を創る人とかっていないのか?

2009/01/14

2枚

たまたまニュースで見つけたんだけども
「パタゴニアの経営理念」
http://news.goo.ne.jp/article/globis/business/globis-20090113-02.html

偶然にも、今読んでいる本
「社員をサーフィンに行かせよう」(東洋経済新報社)
が記事の中でも紹介されていて、
確かに革新的な企業のような気はする。
そしてこんな会社で働いてみたいとも思うわけで。
最強のフレックスか。

記事を読んでもらえれば分かるけど
「環境保護」とか「地球のために」とか
だいぶ大それたこと言っちゃったりしてるけど
まぁそれもパタゴニアなら良いかななんて思える訳でもありますが。

でもねー、たぶんとしか言えないけど
ってかネットで調べれば良いんだけど
パタゴニアって「シーシェパード」って名前だったと思うけど
日本の捕鯨調査船に弾を撃ちこんだ団体を
支援してたと思うんだよね。
寄付してるとか、してないとかは分からないけど。

記事ではかなり絶賛されてるし
おそらく企業の製品は良いのだろうし(あまり使ったこと無い)
別に僕はクジラ守りたい派でもないし
スーパー環境保護論者でもないんだけど
いくら環境保護を謳っているとしても海賊みたいな団体を
支援している企業ってそんなに絶賛できないだろうと思う訳で。
いくら経営理念に焦点を当てた記事であっても。

パタゴニア嫌いじゃないけど。
企業の表と裏ってゆーか、そこら辺
後3ヶ月もすれば否応無く見ることになりそう。

2009/01/05

せいやっ

はい。あけまして。
今年もよろしゅう。

実家で約3日、くつろぎました。
初詣とか出かけたりなんやかんやがある訳ですが
なんというか
「神様なんていねぇ~」
ってな感じです。
そもそも神頼みをする方ではないけど。

でも宗教とか神様も時には必要だと思います。
現実世界だけではどーにもこーにもならない時は
何かにすがりたくなる気持ちも、分からんでもない。
それをメインにしてはいけないということで。

まぁ、神様じゃないとしても
非現実的なものを求める?依存する?人も居るし
別に悪だとも思わないけど。

僕には、きっと彼女に近しい人がそばに居るんだろうと、
とても強く感じることができる友人がいます。
ただ、彼の彼女はきっと画面から出て来ません。。。

僕は現実の中で生きていきたいと思うので
いろいろ耐える部分もあろうかと思いますが
頑張りたいと思います。

今年は
運動(水泳・マラソン・ハンドボール・クライミング)がんばる。
週2回は湯船に浸かる。
をキーワードに行こうと思います。
さっそく今から湯船に浸かります。
なぜこの二つを決意したのか、については、また後日。

ついでに、高校はんどぼーるの同窓会は毎年1月1日に行われ
OBと現役が試合とかしちゃうわけですが
その夜の飲み会だけ行ってきたと。
今年からは同期だったやつとそ一つ上の先輩がハンドボールチームを
地元でつくるということで、
実家に帰った時に参加しようと思う。
働きだしたら、どこかのチームに参加したい。

ってゆーくらい
ハンドボールがしたい熱を持って帰ってきてしまった。
ってゆー、なんともまとまりのないまとめで終了。

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ