« 仲間が追加された日 | トップページ | 終わりが無いのが終わり »

2008/07/21

qwerty

夏休みなのに休んでる気がしねえぜ。このやろー
昨日の町歩きは疲れたぜ。
今週末も歩くと思うと、嫌になります。
まあ毎年のことで仕方ないけど。
色々アイデアが浮かんできたような来ないような感じで
もう賞金30万のうち、23万くらいまで近づいた気がします。
あと7万は完成パネル次第だと。
僕は修士論文があるため持てる力の3%くらい参加するとして、
30万×3%=9千円。
10万×3%=3千円でも良いけど。

ここで、仕事量と得られる金額を計算

80:20の法則
売り上げの80%は社員の20%によって生みだされる。
というのがあるらしい(ちょっと違うか?)

賞金の80%は20%の生徒によって生み出されるとすると
我が研究室の人数(20人?)×20%=4人?
がんばるのが4人というのは、意外と適正な人数のように思われる。

修論のためにそれほど参加しない僕は
働かない80%に入る、そして賞金30万というウハウハ仮定をすると
僕が得られる賞金(効用)は30万×20%=6万円で、
割るところの16人=3750?
ということは、3750分の働きをするのが妥当。
しかし3%の力で30万ゲットしたら、
9千円もらわないといけない(?)けど
それは望めそうにないために、3%の力は出し過ぎなわけか。
1%で良いのか?
でも1%って逆に出し辛い。
出すなら思いっきり出す方が楽。

あれ?今気付いた。計算がちょっと違う。
持てる力の3%を出すのと、30万に対する寄与率の3%は
同等に扱うべきではないな・・・
とにかく、誰がなんと言おうと、
最小のコストで最大の効用を生み出すことが必要

とにかく「がんばれ!」ってことだ!みんなが!!

B/Cで動く私をお許しください。

とりあえず今は夏ゼミという恐怖を乗り越えるために
奮闘しようと思います。

ゼミの発表準備に10日あったとすると
そのうち2日で、発表内容の80%を作る。
しかし、もう4日くらいしか無い。

今日は海の日
僕は山育ち。
でもそんなの関係ねぇ〜

いま3:00

« 仲間が追加された日 | トップページ | 終わりが無いのが終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年の審査員は若干誘導してるんじゃないかと思ってシンポジウムを聞いていました

あれだとみんな似たり寄ったりの案がたくさん出てきそうな

あと根上先生の「デザインを頑張ってほしい」に、うちのボスがどう答えるのかも着目しています☆

シンポジウムは寝ていたためか、ほとんど覚えてないけど、歩いて魅力を回るとかタワー以外の魅力を見つけるとか、そんな印象を感じたけれども、
だいたい毎年場所と対象の魅力が変わるだけで、求められているのはあまり変わらない感じがしてしまう。。。

誘導には俺は乗るつもりだが(笑

とにかくタワーの計画にアンチをするのは意味がないような気がしたけども。


まあ楽しみですな~
今年は勝つぜ!!

とりあえずどんな誘導だったのか、教えてくれ〜
全然覚えてないぞ。
タワー周辺だけではなく、その他も見てくれって言ってたのは覚えてますが、あとは水?水路?
今さら使えるものでは無いと思うけど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/22437660

この記事へのトラックバック一覧です: qwerty:

« 仲間が追加された日 | トップページ | 終わりが無いのが終わり »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ