« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/28

終わりが無いのが終わり

夏合宿が終わってホッとしています。
やっつけで発表資料を作って、目的を一部変更して
それに伴って、背景を書き換えようとしたけれど、
そんな時間も努力もできず、
いい加減な背景のレジュメを書いたりなんかして。
研究が全然進んでいないのに
「ちょいちょい進んできてますね」的な発言を
先生から頂き、
「え〜〜〜〜!?そうなの??」
って発表した自分が驚いてしましました。

第一回のゼミ合宿は終わったけれど
第二回の合宿というか調査が始まる訳で

8月下旬からがんばろー

明日から、また出かけてきます、
滋賀に。

2008/07/21

qwerty

夏休みなのに休んでる気がしねえぜ。このやろー
昨日の町歩きは疲れたぜ。
今週末も歩くと思うと、嫌になります。
まあ毎年のことで仕方ないけど。
色々アイデアが浮かんできたような来ないような感じで
もう賞金30万のうち、23万くらいまで近づいた気がします。
あと7万は完成パネル次第だと。
僕は修士論文があるため持てる力の3%くらい参加するとして、
30万×3%=9千円。
10万×3%=3千円でも良いけど。

ここで、仕事量と得られる金額を計算

80:20の法則
売り上げの80%は社員の20%によって生みだされる。
というのがあるらしい(ちょっと違うか?)

賞金の80%は20%の生徒によって生み出されるとすると
我が研究室の人数(20人?)×20%=4人?
がんばるのが4人というのは、意外と適正な人数のように思われる。

修論のためにそれほど参加しない僕は
働かない80%に入る、そして賞金30万というウハウハ仮定をすると
僕が得られる賞金(効用)は30万×20%=6万円で、
割るところの16人=3750?
ということは、3750分の働きをするのが妥当。
しかし3%の力で30万ゲットしたら、
9千円もらわないといけない(?)けど
それは望めそうにないために、3%の力は出し過ぎなわけか。
1%で良いのか?
でも1%って逆に出し辛い。
出すなら思いっきり出す方が楽。

あれ?今気付いた。計算がちょっと違う。
持てる力の3%を出すのと、30万に対する寄与率の3%は
同等に扱うべきではないな・・・
とにかく、誰がなんと言おうと、
最小のコストで最大の効用を生み出すことが必要

とにかく「がんばれ!」ってことだ!みんなが!!

B/Cで動く私をお許しください。

とりあえず今は夏ゼミという恐怖を乗り越えるために
奮闘しようと思います。

ゼミの発表準備に10日あったとすると
そのうち2日で、発表内容の80%を作る。
しかし、もう4日くらいしか無い。

今日は海の日
僕は山育ち。
でもそんなの関係ねぇ〜

いま3:00

2008/07/17

仲間が追加された日

ついにmacminiが導入されたわけよ。
7月17日付けでやってきました。

箱から出して、ディスプレイとの接続用コードを忘れてきた
ということに気付き、ちょっとしたハプニング・・・
導入が遅れたものの、夕方には動き出しました。
てか映っただけなんだが。

ポチッと電源を入れてみますと、無駄にグラフィックが・・・
ちょっとかっこ良いです。

キーボードにもやっとテンキーがつきました。
別にそんなに利用しないけど。

マウスは普通の使ってます。
貧乏性なので変えませんでしたし、買えませんでした。

これで研究室のPCのスペックが上がったので
家より研究室にいる機会が増えそうです。
そしてPCで遊ぶ時間が今以上に増えます(確定)
何のために研究室にいるのかわからないけれど
まあ、いいでしょう。
楽しいから。

これからはリンゴに精力を注いで生きたいと思います。
音楽もPCも。

(safariからの更新)

2008/07/10

確定

やっと就活が全て終わった。
最後は2連敗という不本意な結果に終わってしまいましたが。
しかし、まずまず予想通りな感じで
やはり勉強しないといけないということが分かり、
気を引き締めて生きたいと思います。
来年からは、東京で仕事します。

業種は何でしょうね・・
一応、物流?運輸?らしいけれど
将来的には、所持している資産をフル活用した
ディベロッパーとして頑張りたいですね。

それと同時に、
今まで大学で勉強してきたことは
直接的に仕事で活かす事はなくなり、
完全に趣味としての領域に入ることになるだろう。
ディベロッパーになれたら良いか~?
今現在の研究も、もはや何の役にも立たなくなった。
まぁ、卒業には役立つか・・

あ~、満員電車乗りたくね~
てか、車はどうすりゃ良いのやら。
寮に駐車場はついているのかしら。
新人が使っていいのか?
安い家でも探すべきか・・

2008/07/03

25

Oggi?という女性雑誌?にあったらしい。
もともとは、宝塚劇場に貼ってあるものを
大空祐飛さんが雑誌「歌劇」で紹介したとか、しないとか。
もちろん宝塚は女性集団なわけで、
宝塚にいる女性に対してのコメントであるわけだけれど、
これは男としても気をつけないといけない、とも思う。

ブスの25箇条

 1. 笑顔がない
 2. お礼を言わない
 3. おいしいと言わない
 4. 精気がない
 5. 自信がない
 6. グチをこぼす
 7. 希望や信念がない
 8. いつも周囲が悪いと思っている
 9. 自分がブスであることを知らない
 10. 声が小さくいじけている
 11. 何でもないことにキズつく
 12. 他人にシットする
 13. 目が輝いていない
 14. いつも口がへの字の形をしている
 15. 責任転嫁がうまい
 16. 他人をうらむ
 17. 悲観的に物事を考える
 18. 問題意識を持っていない
 19. 他人につくさない
 20. 他人を信じない
 21. 人生においても仕事においても意欲がない
 22. 謙虚さがなくゴウマンである
 23. 人のアドバイスや忠告を受け入れない
 24. 自分が最も正しいと信じている
 25. 存在自体が周囲を暗くする

2008/07/02

出来事いろいろ

夏休みになったのかどうか分からないけれど
今日も元気に研究室に通う。

家を出てすぐにクワガタに遭遇。
200807021116000_2
久しぶりにクワガタを見て、懐かしさが・・・
昔はよく取りに行ったなぁ~と思いながら
住んでいるところは田舎なんだなぁ~とも思ったり
途中まで手の上でもてあそびながら、途中で逃がす。
一日一善なわけよ。

着いて色々やろうと思ったんだけど
ちょうどFRISKを食べ終えて、
しかも最近USBのカバーが壊れてしまったのを思い出し
ふと二つを見比べてみると
なんかピッタリ合いそうだ。
そして何かハイセンスな感じも予感したとかしないとか。

で、せっせとFRISKのUSBカバーの作成に没頭。
ん~。30分くらいで創れるかと思ったけど、意外とメンドクサイ。
カッターでシコシコ余分な場所を切り取って・・・
調整、調整、調整・・・
どうせ創るなら、FRISKのスライド式を活かしたままUSBの差込も
スライドさせたくなってきて、色々削ったら
意外にも削りすぎたか?
一応、カタチはなって、固定もしてみたものの、
PCに挿すときと抜くときに意外と力が掛かることがわかり、
固定のパワーが足りないことが判明した。
これは形を整えたり固定するためにパテで固めるしかないのか?
200807022226000_2
もう少し工夫が必要そうで、道具でも買いに行こう。
FRISKのケースは何にでも応用が利きそうな感じだから
夏休みに色々試してみることを決意。

この自分の考えたことというか創造したものを形にする意味で
やはり工作は面白い。

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ