« seikai | トップページ | ふ »

2008/05/23

de

で、結局本は読まず。
なんでかなー

何やってたんだろー
思い出せない。

こんな日が最近続いてるし
もっと、こう、てーき、ぱーき、と
動きたいである。

人の好みを決める遺伝子ってのはあるのか?
と、ふと思った。
DNAって言う中にあるとしたら
かなり遺伝的な部分が多くなるだろう。
そういう意味では、
男は母親のような人を求めて
女は父親のような人を求める
って言われているのが分かったりするけど
これは男は父親の遺伝子を受け継いで
女は母親の遺伝子を受け継がないと成立しないし
そもそも男なのに母親の遺伝子を受け継いだらどうなるんだ?的な謎もあって
まぁ遺伝子のXとYが・・・ってのは高校生物で習ったような気がしているけれどよく分からん。
専門でもないけど。

遺伝子関係ないけど、思い出したから記述。
生物と無生物のあいだ
福岡伸一
51oeidl3hxl

評価:★★★★★★★

これは面白い。
今までの最高評価。
生物と無生物の違いは「動的平衡」にある。

よく覚えてないけど、体の中では新陳代謝とか酸化とかの老化現象というか崩壊が常に起こっていて、それでも「人間」としての固体を維持するために再生?構築?も同時に起こっているわけだけど、ある一つの崩壊に対して、その崩壊が起こったときにどう対処するのか、というシステムだけでは崩壊のスピードと量には着いて行けない。
それを克服するために、人の身体には自ら崩壊させてその崩壊に合わせて新しく構築を行なっていく・・・
みたいな感じの内容が書いてあったけど(違うかも)
これはすごいシステムなわけですよ。

ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず

川は川として存在していても、常に次の瞬間に、「川」を構成している水は流れて、新しい水が流れてくる・・・
それでも川として存在している・・・
これが動的平衡状態か。
崩壊しながら構築している。
崩壊しながら新しく構築するコンピュータウイルスが出てきたら
これは驚異的。
だれも追いつけないんじゃあないか

これからは生物学の時代だなー
生物の持つシステムは色々応用して使えそうだ。

« seikai | トップページ | ふ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/21125256

この記事へのトラックバック一覧です: de:

« seikai | トップページ | ふ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ