« 末はハカセか大臣か。 | トップページ | 一年の四分の一を過ぎて思うこと。 »

2008/03/25

第四話「結末」

忘れていた。続いていたことを。
ということで、連投。
忘れた人は第三話をお読みください。

------------
あれだけカッコつけて力説していたにも係わらず
スーパークリエイティブ集団の面接は2次で終了をむかえました。
無念。

去年は、死ぬほど興味があった集団だけど
今年になって、興味は薄れてきて、というかほぼ無くなって
結局、「ESが通せるかどうか」ってのが目的になってしまったため
ESが通った時点で目標は達成してしまったわけだ。
でも、選考が進むにつれて、次第に興味も復活してきたわけですが、
行きたいと思ったときには
時すでに遅し。
もうちょっと興味を維持して勉強しておくべきだったな、と反省。
行けなくなって、行きたいと思うようになる。
手に入らないものを欲しがる。
まるで子供ですわ。

まぁ、色々書いたけど言い訳です。

普通じゃない人を募集していたとしても、
常識を持っていることは最低限で、
そういう意味では、一次面接で会った人々は異常。
二次面接で会った人は正常。
彼らならちゃんと働いてくれるでしょう。きっと。

いろいろ面白く、勉強になった。
ES以外の質問しかされず、集団面接だったからこそ
考える時間があって助かったものの
個人なら沈黙が続いて困っただろうな。
と、今になって思う。
集団面接、個人面接、どちらも一長一短。

いろいろな企業を受けると面白いということが判明したのだが
今となって思えば
これならコピーライターを残しておくべきだった。
迂闊にもメンドクサイという理由だけで選考辞退・・・

うーん。先が読めてないぞ~~

« 末はハカセか大臣か。 | トップページ | 一年の四分の一を過ぎて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/11759893

この記事へのトラックバック一覧です: 第四話「結末」:

« 末はハカセか大臣か。 | トップページ | 一年の四分の一を過ぎて思うこと。 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ