« 新しい言語 | トップページ | 第四話「結末」 »

2008/03/24

末はハカセか大臣か。

ハカセが「博士」ではなく「葉加瀬」だとしても、これはこれで良いし、むしろ成功なのでは?と思ってしまった、午後。

電車に張ってあった広告で、法政大学は今年の春から
航空機系の専門学科を配置するようだ。

http://www.hosei.ac.jp/news/shosai/news_438.html

これは、完全に航空業界を意識した学科ができあがるようで、
すでにこの大学は就職予備校と言わざるを得ない気がします。
しかも
>「植物医科学専修」は植物の病気の診断や治療、予防に関する実践的な知識と技術を持つ植物医師を育てるためのコース
などという謎のコースが・・・
植物の病気?これは将来的にどのような立場で仕事をしていくのか?
植物医師・・・病気や診断・・・
一瞬、オカルトかと思ったが・・・
この手の学部は農学部で良いんじゃあないのか?

>どちらも日本の大学としては初の試みとなるものです。
んー。まぁそりゃそうだろ・・としか言いようが無い。
初めてなら何でも良い訳じゃなくて、植物に特化したとしても
それに関連する微生物とか科学系も当然必要なわけで
やっぱり農学部にすれば良いのにと思う。

やはり私立は
「今後どうやって生き残りを考えていくのか」
ということが問題としてあって、
「国内唯一の存在としての特殊学科設立」に走るのだろうか。
大学のブランドか、特殊学科か、就職に有利か。
この中では、就職に強い大学が良い評価を得るのだろうと思う。
イコール、ブランドもあるわけだが。
まぁ、この場合の「良い評価」ってのは、親から見て
「子供がどこで働くのか気になる」っていう立場での評価であって
社会的な意味での評価ではないんだけど。
学術的な評価は論文数で決まるのか。

別に私立がどーこー言う訳ではないけど、
就職のために4年にわたって高い学費を払う。
大学として本末転倒というか、これは専門学校とどこが違うのかわからん
ただ、文科省?国?の認定する書類的な違いか。
研究はどうした、って感じでもある。
実際、研究をしっかりやってるところは、旧帝、東工、横国、筑波?
一橋もかな?文系はよくわからない。
早慶も研究は大丈夫そう。

「高学歴ワーキングプア」を読む限り
上記以外の旧国立や私立に行く必要性は感じられなかったわけで。

色々考えたところ、
もし結婚して子供が生まれたとしたら、是非上記の大学に行かせたいと
思ったわけです。(早慶はお金が掛かるから除く)
学歴だけがすべてではないですけど、
かといって全く関係ないとも言えないっつーか
依然として学歴は残っているというのが就職活動を通して見えたので
これは長いものに巻かれるしかないな、と。

正直、今まで勉強してきて良かったと思ったことなんて
一度も無かったけど
ここに来て、かなり重要な位置付けであったことが判明。

« 新しい言語 | トップページ | 第四話「結末」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/11755975

この記事へのトラックバック一覧です: 末はハカセか大臣か。:

» ラッドミュージシャン [ラッドミュージシャン情報]
ファッション情報をお届けいたします♪ [続きを読む]

« 新しい言語 | トップページ | 第四話「結末」 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ