« 第2話「ベクトル」 | トップページ | 番外編「地銀最強説、浮上」 »

2008/03/06

第3話「創造力とは」

僕が思うにクリエイティブな人なんてそうそういないんだよね、たぶん。
広告とかそこら辺の企業でクリエイティブ系ってあるけど
本当にクリエイティブなのか?
って思っているわけです。

たぶん、クリエイティブと一般的に言われるアイデアが出せたり、出てきたり、
それは1人で出すときもあれば、話し合って複数人で出す場合もあると思うけど
そういうのは、アイデアが出せる環境が整っているだけで
人自体がクリエイティブかどうかってのは関係ないと思う。

僕の解釈では、
アイデアってのは既存の価値の新しい組み合わせや
存在する小さな疑問を興味深い視点で見つけられるとか
そこら辺に過ぎないわけで
そういう意味では、
幅広くアンテナを張っている人とか、
人の価値観を受け入れられる人とか、話が聞けるとか、
色々な視点を持っているとか、
言うなれば引き出しが多い。
加えて、
そのような人間関係や職場環境を壊さない人のように思います。

クリエイティブはその多くが芸術系で占められるように思うけど
絵を描くソフトが使えるとか、写真がうまく撮れるとか、絵が描けるとか
技術的にはいろいろあるけど
それはあるものを表現しようとする手段の一つに過ぎなくて
実際には、表現したいものと表現方法がぴったり一致しているとか
マッチするものを考えられる人が比較的クリエイティブなんじゃないだろうか。

絵を描くような単なる作業員はいくらでもいるだろうし、
専門学校なり独学で学べば技術なんてどうにでもなる。
やっぱり自分の考えかたとか哲学が大切なんだろうな。
その自分の持っているものを人とぶつけたり合わせたりして
常に新しい発見をすることが必要なんだろうと思う。

と、まぁ偉そうに語ってみた。ついでに
スーパークリエイティブ集団の二次面接に進めたようで。

(つづく)

« 第2話「ベクトル」 | トップページ | 番外編「地銀最強説、浮上」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

クリエイティブ!

クリエイティビティはぼくの興味のあるビジネスイノベーションとどことなく近いですね。
どんどんやる気がなくなってきた。

おい!がんばろーぜ。
とりあえずJRIの内定をゲットすべくしゃかりきになるわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/10994295

この記事へのトラックバック一覧です: 第3話「創造力とは」:

« 第2話「ベクトル」 | トップページ | 番外編「地銀最強説、浮上」 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ