« ふぅ・・ | トップページ | 連絡 »

2007/11/08

sono1

暫く留守にしてました。
というのも、霊峰の山々を巡っていたから。
調査を兼ねてというか、メインなわけだけど三重まで出張。
世界遺産「熊野古道」巡り。
熊野三山に向かう古道が世界遺産になって
紀伊山地あたり?が、世界遺産になったわけです
正確には道が世界遺産なわけだけれども
その麓の街並み調査とまちづくり提案のために出向。

2泊3日。手厚い歓迎を受けて
松阪牛の肉じゃがとか焼肉とか、お腹がパンパンになたよ

よくわからないけど、恐らく人生初三重県。
海と山に挟まれた限りなく小さな場所に人がいたなんて
思いもよらず、なんでこんなところに住んでいるのか、と。
山は見慣れていたけど、山と海を同時に見れるところなんて
他にあるのか?しかも、リアス式海岸?入り江みたいなのが
そこかしこにあって風景は良い所。訪れるにも宵。
また行きたいところリストに追加しました。

深夜一時に出発して伊勢神宮に朝9時くらいに着
秋だから落ち葉があってそれを掃除する必要があるのは理解できるけど
人がお参りしているのに、足元をガシガシホウキで掃いたり
歩いているのに砂利を飛ばしてきたりと、だいぶムカついた。
伊勢神宮は由緒あるのかどうか知らんが、参拝客に気を使えよ。
死ね!伊勢神宮!!燃えてしまえ!!
今後絶対に伊勢神宮には行かない。腹が立つ。

潰れた赤福。おかげ横丁を通過して。数時間後、熊野古道に登る。
はっきりいって山登りなわけで、石畳はそこそこ綺麗だったけど
ハァハァしてしまったよ。
途中、世界遺産抗議の檜と称される落書きされた木々があって
写真でみて知ってはいたけど実際に見るとなかなかすごい。
ここまでする必要はあるのか?と思いつつも
それなりの主張もあるんだろうと思う。
抗議と言うにはあまりに稚拙だけれど、単なる落書きというわけでも
無いような気はします。遺産を保護しようとは思うけれども、
これは当事者にならないと分からないのかもしれない。
権利に制約がつく状態は経験したことないから分からん。

そして初めて漁師町?みたいな、すげー細い路地とか歩き回って
カルチャーショックを多少感じた。
小学生の授業参観して、ほっこりなったり。

そーいえば、プロフェッサーの初期の作品である住宅を見た
今回の旅のコーディネーターでもある人の住宅を設計したのが
プロフェッサーなわけですが、なかなか良い感じデ。
コンクリートのうちっ放しで、でも天井に木を張っていたり。
しかしあまり感動しなかったのはなぜでしょう。
答えは・・
住んでいる人は結構お金持ちなんだろう
家の中にクラシックが流れるなんて!
グランドピアノがあるなんて!
(いや、僕の家にもピアノはあるんだけどね)
パーテーできる場所があるなんて!!
うちなら茶の間だろうなーとか思ってみたり。

とゆーことで、時系列的にではなく
思い立ったままに日記を書きましたが
眠くなったので今日は寝ます。
続きは明日に!
では、オヤッシュ!!

« ふぅ・・ | トップページ | 連絡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そうか、内陸長野だから漁師町とかは新鮮なわけですな。
俺は山も海もあるところだから全く気にはならないけど。

そうそう、テレビでやってたけど、ラブホテルの定義は食堂やロビー面積が一定の基準に達してないことと、エロイ販売機や設備(回転ベッド、ガラス張り風呂)などが有るホテルらしい。

漁師町はすげーよ。
うちは城下町に近い農村ですたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/8825904

この記事へのトラックバック一覧です: sono1:

« ふぅ・・ | トップページ | 連絡 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ