« 就職について語る。その1 | トップページ | あー »

2007/11/17

休日のお仕事

コンペの表彰式のために
二度と行かないんじゃあないのか?
と思っていた対象地まで行った。

一応「優秀賞」なわけだけど、我が研究質は最優秀賞以外
興味が無いわけで、誰が表彰式に行くか決める時にも
誰も行きたがらない。この興味の無さ。
プロフェッサーも急に行けないと言い出して、
渋々3人で向かったわけ。

途中、昼飯を対象地付近で食べて
「地方にお金を落とす」というまちづくり的行事を
しっかりと遂行。

食べ終わって店の時計を見たら開催15分前くらい。
自分の時計を見たら10分前。
店横の農協?の時計を見ると15分前くらい。
なんだ、なんだ?
この地域は標準時刻より5分遅れているではないか。
会場に着くとすぐに式が始まった。
なんだ、なんだ?
ちゃんと標準時刻で始まりやがった。
くそー
と言いながらも、いつも通りの社長出勤っぷり。

受付の参加者の名前確認の時に、プロフェッサーの出席が
なかったんだけど、これはもしや急に行けなくなたわけではなくて
はじめから行く気は無かったのではないか?とふと思った。
この思いはココロにしまっておきましたが。

中に入って、意外と一般の人がいてびっくりしたわけだ。
はじめに小学生や中学生が絵の表彰。
続いて、写真の表彰。
最後にまちづくりの表彰。

特にこれといって報告することも無いくらいに淡々と式が進んで
終了。
帰宅。
五万を手に入れる任務完了。

« 就職について語る。その1 | トップページ | あー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/8964578

この記事へのトラックバック一覧です: 休日のお仕事:

« 就職について語る。その1 | トップページ | あー »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ