« ぷろふぇっしょなる | トップページ | なつかしい »

2007/10/21

toritomemonaikoto

ちょっとおもしろい話。ラブホテルについて
http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200703011101
確かに荘厳なホテルは今少ない

前に杉田カオルが「お城だと思って入った」とか何とかで
浮気か不倫の現場を押さえられていたけど、冷静に考えて
日本に城があるかいッ!
とツッコミを入れたくなる。
いや、正確にはあるけど、西洋風のラブホテルに使われるような
建築様式の城なんて日本にないし。
いくら酔っていてもすぐ分かる。

ラブホテル建設は周辺住民の反対が多々あって、
反対運動も起こっているようで
シティホテルの名目でラブホテルが建つとか建たないとか
いって問題になってるところもチラホラ
けれども確認申請が通れば建つわけだよ、これが。
いくら反対しても法律違反でなければOKだから

で、反対がある中で建てられるホテルを、図面の段階で
「ラブがつくのかつかないのかを判定する」ことはできるのか。

これはかなり厳しいかもしれない。
田舎なら駐車場から直接部屋に入れる形態だからすぐ分かる
フロントがあるホテルっぽいつくり(←まぁホテルなんだが)
だとどこで判断できるのだろう。
廊下は普通だし、風呂とか部屋も普通。ベッドもダブルサイズ
でいけるし。その他設備は建設後に入れれば分からない・・・
フロントも普通か?エレベーターも問題ないな。
んー・・・
と思ったら、ラブの方には厨房がないんじゃあないか?
と思った。
普通のホテルなら厨房あると思うんだよ、普通は。
でもラブの方は厨房はないと思うんだよね。
確認申請の段階でラブがつくかどうかは
厨房のあるなしで判断できるか?
と思った

なんて一日考えていたわけではなく
中途半端な時期ではあるけれど
新しいスケジュール帳買った。
以下の理由で。
①前に使ってたのが10月更新の手帳だったこと
②欲しかった手帳が12月からの始まりで
 待つと空白の2ヶ月が出来上がってしまうこと
③何より欲しい手帳が3600円で手が出ないこと

なんか新しい手帳ってイイ!

« ぷろふぇっしょなる | トップページ | なつかしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

土浦のどっかのラブホ(肝心な名前は忘れた)は飯がかなり美味いらしい。
きちんと厨房があってそこで作ってるらしいぜ。
一番美味いのは「からあげ丼」らしい。
と、いうことでキッチンがあるかどうかの違いによる定義は恐らく違うのでは。
俺の定義は、「部屋またはルームサービスにコンドームなどの性的用品が置いてあるかどうか」の違いかと。

そういう俺はラブホに行ったことないので詳しい話は分かりませんが。

厨房あるとこなんてあるんかい!

確認申請は基準法と図面の照合だから、サービスは確認取れないのだ。だからゴムとかの入れ物系も無視されてしまうわけ。
これはもしかして図面から判断できないのか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/8549079

この記事へのトラックバック一覧です: toritomemonaikoto:

« ぷろふぇっしょなる | トップページ | なつかしい »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ