« 続き | トップページ | つぶやき »

2007/09/24

企画、第一弾

はい、どーも。
雨ちょびっと降ってみたり。

芸術の秋って、今さ!
美術館めぐり的なイベントを1人で企画参加

最初にオペラシティーの“MELTING POINT”
パンフレット見たとき。おもしろ空間があったから
行ってみた。

ジム・ランビーは目がチカチカ
渋谷清道、白いのは綺麗
全体的に芸術家の考えることは分からん
エルネスト・ネトは
パンフレットのおもしろ空間が、なんと無い!
いやいや、パンフレットに載ってれば、
あると思うじゃん、フツー
なんで無いんだよ
別の空間「それは地平で起こるできごと、庭」があった
これはおもしろ空間
子供や複数人でいくと、きっとおもしろいと思う
1人だったんで。なんとも…

あんな空間が創れるようになりたいわけで
でも、どーすれば良いのやら
悩む

全部見て結局、「それは…」が一番良い
なんかこれに入場料を払った気分
エルネスト・ネトのファンになったんで
この先追いかけて生きたいと思う。

次に六本木まで移動して、コルビュジェ展
バカみてーに人が多くてうんざり
2回目は時間をかけて見ようと思ったのに
最終日近かったからかな
とにかく人が多くて発狂しそうになった
ついでに展示が長い
2回位にわけてくれればちょうど良いかも

こっちもこっちで造形と言い、内部空間と言い
文句なし
どんなはっそうからうまれているのやら
ミースのほうが好きなんだけど

新宿から六本木までの移動とか、美術館は
立ったままだし
一日立ってて、足が痛くなって、疲れて
イスで寝てしまう寸前
美術館の浮浪者になるとこだった

鎌倉まで跳んで、アントニン・レーモンド展
1時間で着くなんて便利だなぁ
通りには人がいっぱいいたけど
美術館にはほとんどいない

やはりレーモンドもうまい造りをしている
才能なのか感覚なのか経験なのか
さっぱり

名前が残るってことは
それなりなんだ
名前が残らないってことも
それなりなんだ

帰る途中、DyDoのsimplydesignのペットボトル
見つけて思わず買ってしまった
最近デザインに凝ったものが増えてきてる
どーしたんだ。日本人

秋の企画、第一弾。終了

« 続き | トップページ | つぶやき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

俺も土曜日コルビジェ展行ったぜ!!
横内君に偶然会ってびっくりしました☆

やっぱり建築家の展覧会は面白いね

事変かしてくれYO

アノ模型たちは黒川紀章が集めた学生によって作られたとか何とか…

事変て、東京?
最近買ってないぞ??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/8090157

この記事へのトラックバック一覧です: 企画、第一弾:

« 続き | トップページ | つぶやき »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ