« うそついた | トップページ | 天気 »

2007/07/13

始動

どうも、僕です。

今日も曇天。

梅雨らしい天気ですね。

。。。。。

課題がようやく終了して、出かける予定も延期になったから、時間的に余裕の無かったコンペに取り組みだすことにしたわけですが、どうもパンチのある提案ができていない気がする。

。。。。。

コンペは提出されたら審査員が見るわけだけど、審査員もひまじゃないから、集まったらざっと目を通して、目に留まった数点を取り出して、そこから詳細な審査に入っていく。

作品がいくつ応募されるのかは分からないけど、例えば審査する時間を3時間取ったとすると、応募が180点あったと仮定して、1作品1分見たとして、それだけで180分。

残った作品の詳細な審査も入れたら、少なくとも4時間はかかるわけで、忙しい建築家がはたして4時間もコンペの時間を割いてくれるのか。作品も180点以上ある可能性もある。

そこを考えると、1作品1分も目を通さないと思われる。

恐らく数十秒が限界。

その数十秒でパンチのある作品だと思われるには、見た目はもちろんかなりのアイデアが必要。

そして数十秒の印象に留まらずに「もう少しこの絵を見てみたい」と思わせることが必要なんじゃあないのか?

。。。。。

とまぁ、いろいろ考えてみたわけだけど、提出しないことには見てもらえないわけで、なんとかかんとか練り上げていきたいところです。

。。。。。

僕がかなり尊敬しているトスカーニの名言。

「確信を持てるってことは、それは、古いことをやってるってこと」

« うそついた | トップページ | 天気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/7127131

この記事へのトラックバック一覧です: 始動:

« うそついた | トップページ | 天気 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ