« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/29

ハン

夜でも窓全開で眠れる季節になった。

どーも。危機管理意識0の僕です。

田舎だし盗まれるものもないし良いかなーってノリです。

そこの君!

だからと言って忍び込むのはやめてください。

。。。。。

つーわけで、ちょっと出かけて帰ってくるとき(さっき)だけど、雨に打たれた。

久しぶりにバス乗った。

大学から授業料を払うようにと、催促の知らせが届いた。

まだ督促ではなくてホッとした。

明日は尿検査。

ラララ~♪

。。。。。

「見る」んじゃあなくて「観る」ことだ。

「聞く」んじゃあなくて「聴く」ことだ。

キーワード:KY

熱い。暑い。とにかくアツイ。

つーわけで図書館行って涼もうとしたら閉まってた。

おいおいー空気読めよ(以下.KY)

。。。。。

で、あまり使わない頭をフル稼働して、涼しくてぐったりできて落ち着く場所を導き出すと・・・

パチンコ!

。。。。。

と言っても金が無いからゲームセンターで我慢と言うか、そこで落ち着くと言うか、もはやパチンコ自体に対する興味が薄れてきてはいるんだけど、とりあえずクーラーを求めてゲーセンで休むことに。

数百円使って帰宅。

で、就寝(昼寝)

で誰か来た。

NHK

。。。。。

無理を言って帰ってもらった。

催促にきたんだけどね。

「いつお支払いしてもらえますか?」

「今度払います」

「今度っていつですか?」

「今度です」

・・・

って5分くらい続けた。

途中で切れてやろうかと思ったけど、滞納してるのはこっちだからそこは大人の対応で、バカにしているような笑いを交えながら、今度、今度ってずーっと言ってた。

そしたら向こうが切れて帰った。

好都合。

。。。。。

明日でかける。

2007/07/26

うほ

朝早く起きて高校生と戯れてきた。

町を歩くと書いてまちあるき。

グループに分かれたわけだけど、みんなシャイボーイアンドシャイガールで困る。

終始、沈黙。

話をふってもあまり反応なし。

まーね、同じ高校といっても知らない人もいるわけで仕方ないといえば仕方ないのかもしれない。

けど、なんとか計画を立ててうまいことやっていこうと思う。

。。。。。

今、テレビで心霊写真とか心霊現象とかやってる。

毎年この季節になると多くなるけど、まったくと言って良いほど信じられないわけで。

だって体験したこと無いから。

体験すれば信じると思う。

。。。。。

写真は特に胡散臭くて、人間って点が3つあれば、顔に見える習性が備わってると思うし、何よりなぜ霊はすべて正面で写っているのか。

横顔とか後姿とかあってもいいじゃん。

変な顔とかあっても良いじゃん。

カメラ目線かよー

。。。。。

今思いついたけど、心霊スポットツアーとか、どう??

2007/07/25

新更新

えーと、更新しなかったのはいろいろ理由があって、長くなるけど、ゼミ合宿が終わって、けんちょうの試験も終わって今に至る。

↑意外と端的にまとまった。

。。。。。

合宿は雨だったけどいろいろ連れ回されて、こういう場所もあるんだな、と。

富士には 月見草が よく似合う

のかどうか定かではないけど、あそこには何かがよく似合うはず?なのか?

生まれた地域のおかげ?か、地平線に近い光景を見たのは初めてかもしれない。

家の周りは山しかなかったからね。

。。。。。

して、原風景とはなんなのか?

トトロ的なイメージの村というか町というかは原風景なのか?

田んぼや畑以外は何も無い、を言い換えると、原風景がある。ってなるのか。

無いものがある、って言えるのはすごいことですよ、これは。

数字の“0”と一緒。

0は無いものを表記しているわけで、これを発見したインド人はすごい。

話がずれたけど。

。。。。。

あの街の人はどこで買い物してるんだろう?

生態が非常に気になる。

ついでに、ちょうど祭りやってたけど参加できなかったのが残念。

。。。。。

で、佐原に行って街並みを見る。

むむっ。すごいですぞ。結構古いのが残ってる。

着いたときは非常に感動した記憶があるんだけど、二日くらいいたらそーでもなくなってきた。

店を営んでいる古い建物はそれなりなんだけど、古い建物を模した住宅の格子っぷりが、ずーっとみてると退屈してくるってゆーか、あまり動きがないっつーか、どうも飽きる感じ。

やはり近代・現代くらいの建物のほうが好きかも。

。。。。。

で、研究室に戻って、ゼミをやって夜の新幹線で実家に帰って、次の日に試験にのぞむわけで。

。。。。。
。。。

朝から電車に乗って行ったら、会場に高校の友人が二人もいてびっくり。

集団面接で同じグループになってさらにびっくり。

で、ひたすら計算とマークを塗りつぶして終了。

設計が無くて助かった。まぁ、当たり前か。

で、個人面接して、同じ建築職の人と少し話したりして、なんやかんやで帰宅。

面接と言うか相談になったわけで、もう1つ論文を書いてから働くことになりそうです。

。。。。。

家帰って、風呂に入って、新幹線で帰宅。

この数日は疲れた。

そー言えば、前から案だけ考えて、一応数案考えたものの、ゼミ合宿とか試験とかで出す機会を失ったコンペが今日締切で、てんやわんやで出せなかった。

なーむー。

。。。。。

つー感じのこのごろ。

2007/07/19

今日も今日とて

もう寝ますけど、一応今日も更新。

特にこれといって書くものはないかな、今日は。

強いてあげるとすれば、バームクーヘン3つ先生から貰ったことか?

。。。。。

各方面から様々な予定やら仕事やらなんやら…やらなくてはいけないこと/やりたいことが迫ってきていて、身動き取れなくも無いけど、なんとなくそんな感じ。

では、また明日。

2007/07/18

※注) 昨日の日記

雑務をこなして家に帰るとき、今年初めてセミの鳴き声を聞いた。

もしかしたら前から鳴いていたのかも知れないけど、意識してなかったのかも。

夏、到来。ですね。

雨が降ってたけど。

。。。。。

今、死ぬほど悩んでいる。

こんなに悩んだのは久しぶりかも。

たぶん正解なんてのは死ぬ時に分かるんだろうと、半分思ってる。

もう半分は、正解なんてないんじゃないだろうか、と思ってる。

でも、死ぬ時にはこの問題は忘れていると、かなり確信している。

。。。。。

人生は選択の連続ですね。

そんなこと本気で考えずにここまできてしまったけど、そんな奴の目の前にいきなり大きな選択肢が出てきて、うろたえてしまった。

とろい奴ほど待ってはくれない。

。。。。。

ガイアの夜明けでスカウトの話してる。

優秀な人材を引き抜いて、別の会社に持っていく。

適材適所。らしい。

。。。。。

結構欲張りなんだよ、僕はね。

そしてかなりの自信過剰でもある。

そこらへんはハンパねぇよ。

末っ子の底力ですわ。

2007/07/17

雨ニモアテズ

ネットで偶然見つけた「雨ニモアテズ」

。。。。。

雨ニモアテズ 

風ニモアテズ 

雪ニモ

夏ノ暑サニモアテズ

ブヨブヨノ体ニ 

タクサン着コミ 

意欲モナク 

体力モナク 

イツモブツブツ 不満ヲイッテイル 

毎日 塾ニ追ワレ 

テレビニ吸イツイテ遊バズ 

朝カラアクビヲシ 

集会ガアレバ 貧血ヲ起コシ 

アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ 

作業ハグズグズ 

注意散漫スグニアキ 

ソシテスグ忘レ 

リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニ閉ジコモッテイテ 

東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ 

西ニツカレタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ 

南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ 

北ニケンカヤソショウガアレバ ナガメテカカワラズ 

ヒデリノトキハ 冷房ヲツケ 

ミンナニ 勉強勉強トイワレ 

叱ラレモセズ 

コワイモノシラズ 

コンナ現代ッ子ニダレガシタ

。。。。。

ナンダコレ?

2007/07/16

アイテム

メガネが手に入った。

これで暗闇状態を回避できる。

攻撃が敵に当たる。

ゲームの話じゃないですけど。

しかも、まだ手元に無いけど。

今のと同じ強さのレンズで作ってもらうことにしたから、検査時間はあまりかからなかったけど、待ち時間が長かった。

。。。。。

視力がほとんどないのでレンズが厚くなってしまうのは仕方が無いのだけど、今の時代は便利なものでレンズを薄くできるんだな。金があれば。

前から薄くしてたけど。

で、今回も薄さマックスにしてもらったら、プラス2万円になりました。

合計で3万のメガネって高いなー

まー、今のもそれくらいかかったし、なぜかそんなメガネを複数所有してるんで、視力さえ悪くなければ余計な出費をせずにすんだのに。

とか時々思うんだけど、過ぎたことは仕方ない。

2007/07/14

天気

雨天プラス台風。

雨の日はけっこう好きです。

雪の日もけっこう好き。

外に出るのが大変なんだけど。

空から降ってきている、ってのがね、なんか、こう、良いわけですよ。

ドラマッチックというかなんというか雰囲気がある。

今日はこんな感じ。

2007/07/13

始動

どうも、僕です。

今日も曇天。

梅雨らしい天気ですね。

。。。。。

課題がようやく終了して、出かける予定も延期になったから、時間的に余裕の無かったコンペに取り組みだすことにしたわけですが、どうもパンチのある提案ができていない気がする。

。。。。。

コンペは提出されたら審査員が見るわけだけど、審査員もひまじゃないから、集まったらざっと目を通して、目に留まった数点を取り出して、そこから詳細な審査に入っていく。

作品がいくつ応募されるのかは分からないけど、例えば審査する時間を3時間取ったとすると、応募が180点あったと仮定して、1作品1分見たとして、それだけで180分。

残った作品の詳細な審査も入れたら、少なくとも4時間はかかるわけで、忙しい建築家がはたして4時間もコンペの時間を割いてくれるのか。作品も180点以上ある可能性もある。

そこを考えると、1作品1分も目を通さないと思われる。

恐らく数十秒が限界。

その数十秒でパンチのある作品だと思われるには、見た目はもちろんかなりのアイデアが必要。

そして数十秒の印象に留まらずに「もう少しこの絵を見てみたい」と思わせることが必要なんじゃあないのか?

。。。。。

とまぁ、いろいろ考えてみたわけだけど、提出しないことには見てもらえないわけで、なんとかかんとか練り上げていきたいところです。

。。。。。

僕がかなり尊敬しているトスカーニの名言。

「確信を持てるってことは、それは、古いことをやってるってこと」

2007/07/12

うそついた

前の日記の後半。

会うのは磯崎さんと黒川さんでした。

槙さんは取れてません。

世界クラス

今日は雨天。

梅雨前線の活発化と台風接近により、今週末の世界遺産見学は見送りになってしまった。

このタイミングの見送り。

嬉しいような、悲しいような。

正確には非常に好都合。

。。。。。

つーわけでもないけど予てから予約していた安藤忠雄講演会に行ってきたわけで。

場所は青山。国連大学の裏手の本屋の横?というか地下?みたいな。

雨の中、全力疾走して、汗かいて、電車乗って、居眠りして、乗り過ごしそうになったり、ハプニング満載で青山に到着。

場所がよくわからなくてウロウロしてエレベーターに乗ろうと思って待っていたら、なんとエレベーターから元ボクサー改め、巨匠“安藤忠雄”登場。

いきなりの出現で吃驚。

思ったより背は大きくない。

が、パワフルな感じ。

そりゃボクサーだもの。

。。。。。

で、受付のおねぇさんに場所を聞いて予約の確認したら

なんと!名前が「ヒデヨ」で登録されてたッ!!

えーッ!

。。。。。

ホールの中にはすでに人がいて、何とか巨匠の正面に当たる場所ゲット。

で、まもなくして講演が始まった。

拝聴。

。。。。。

いやぁーなかなかおもしろかった。

可能性、ですよね。

好奇心もって生きたいです。

で、募金してきた。一口。

緑の「可能性」に投資したわけです。

。。。。。

流石にいろいろ体験してるだけあって話す内容は多いしおもしろいし。そこは関西人のノリみたいなところもあるのかもしれないけど。

夏休み中にあと二人の巨匠に会う予定。

槙さんと黒川さん。

できたら藤森さんにも会いたい。

黒川さんの話が理解できるのか、ドキドキしてますが。

おもしろい話が聞けるのか、期待です。

2007/07/09

7/9

今日は曇天。

朝起きて湯気さんと無意味にドライブして、ホケカンいって、健康診断の結果をもらって、研究室きて何やったっけ?忘れた。

気が付けばゼミが始まって、終わって、ごはん食べて今に至る。

で、日記書いてる。

。。。。。

いろいろ動いた気もするけど動いていない気もする。

課題はまだ残っている。

あと少し。

。。。。。

あしたはチャリを取に行って、またホケカン行かないと。

最低限の予定。

4ヶ月後

live earth って地球温暖化防止を訴える世界規模のコンサートがあって、そこにlinkinparkが出演すると聞いて、さっきmsnで全部みました。

えぇ、会場には行ってません。

。。。。。

相変わらずカッコイイ!

それで11月に日本ツアーがあるという情報ゲット!

これは絶対に行く。絶対に。

絶対に。

。。。。。

まぁチケットが取れればの話なんですけど。

とれるかなー。怪しいなーこれは。

と、今から考えても仕方ないんで、これから先は11月の予定を空けて過ごしていきたいと思います。

2007/07/08

星に願うと

たぶん何も起こらないと思う。

願い事がひとつかなうとしたら何を願うか、とかいう話をこの時期は聞くことが多くて、そのときに即断できる人はすげーなって思う。

僕は欲深いのであれもこれも願っときます。

。。。。。

続き。

要するに何を言いたいかっつーと、慣れちゃいけないってこと。(たぶん)

慣れて何も感じないとか気にしない(気にならない)ってゆーのは、何も見えてないのと同じ。

意識に変化とか刺激を与えないようなものは存在しないのと同じ。

つーことです。

いや、慣れるまでに相当のエネルギーを使ったとしてもですね、慣れちゃいけないと思うのですよ。進化し続けないと。

停滞とか維持するとか保つとか(それもありだと思うけど)、周りが進化してるのに留まるってことは相対的に退化しているわけで。

ベクトルが異なってれば留まるのも良いけどね。

。。。。。

で、何が問題で何を結論にすればいいのか分からなくなってきた。

たぶん、センスとか感覚ってのを人に教えることは難しくて、あくまでセンスは環境が作り出した主観でしかなくて、これといった正解はない、と。

でも自分が正しいと言いたければ、周りに認められるとかしなくちゃいけない、と。

正しいことをしたければ偉くなれ、と。

あれ?どこかで聞いたセリフになった??

。。。。。

これ、だめだな。論点がおかしい。

何か造る人とそれを評価する人の感覚が混ざったから意味不明になったんだな、これわ。

んーーー

結局、評価する側は進化し続けて慣れてはいけなくて、創る側はそれを貫き通す意思と説明責任が必要とか言いたかったと思うんだけど、説明するのめんどくせー

てか、2行ですんだし。実際。

まぁ、気が向いたらまた書きます。

2007/07/07

??

ポスターやらなんやらに携わるようになってですが、なんつーか、センスっつーのは産まれ持ったもので人に教えたり教わったりすることはできない(または、それが難しいだけかもしれない)んだなぁ~とちょっと感じ始めたこの頃。

ん?

産まれ持ったってゆーのは言い過ぎかもしれない。○歳までに過ごした環境とかそゆーのが大きいのかも。

ちなみにこれは、表現の問題であってアイデアの問題ではないってことは断っときますけど。

加えて僕のセンスが光ってるとか言ってるわけじゃないということも断っときます。

。。。。。

ポスターとかに載せる内容は同じでも構成や色ひとつで印象が変わる。

目立つための色を使おうと思う人がいれば、その色は目立つから下品だとか、雰囲気に合わないとか思う人がいて、どっちが正解って言えないところではあるんだけれども。

目立つことは重要でも下品であってはならないっつーか、その微妙なライン。

きっとこれは景観と一緒で、あるものが良いと思う人もいればそれを悪いと思う人がいて、極めて主観的な判断になってしまうところに原因と言うか要因があるのだけれども。

。。。。。

主観でしかない良し悪しをどうやって客観的にするのか?ってのは多数決とかアンケートが良いのかもしれない。みんなが良いって言ってるんだから良いんだ!と。

それは1つの解ではあるかな、と。

センスに自信がある人は自分の意思(主観)を貫き通して、いつの日か認められれば、まぁまぁ成功といったところでしょう。

。。。。。

この意思なり主観を「貫き通す」ってのは、なかなかのクセモノで、認められるかどうかもわからないもの(主観)に対して、「いける!」みたいな自己暗示をかけて走り出すことを認める、しかもそれすら主観であって、なんの保障もないっていう危ない奴。

それでも続けていれば、それなりに(作品に)慣れてくるってゆーか、気にしなくなるとゆーか、他にも共感する人が増えるとかいろいろあるけど、そこまでいくと今度は「やるか、やらないか」に話がすりかわって、とりあえずやっておけばみんな慣れるし、共感する人も出てくるんだぜー的な風になっちゃうし。

。。。。。

眠くなってきたし、なに書いてるのか分からなくなってきたから、続きはまた今度。

今から寝ます。

2007/07/06

熱い季節

ども。

まだ夏休みには入れないようです。

。。。。。

話は変わって、今年のインターハイは佐賀です。

S・A・G・A・佐賀。(古い)

見に行きたいけど流石に遠すぎるので諦。

インターハイのトーナメントも発表されてます。

男子(http://www.handball.jp/games/2007/in_high/m-yagura.pdf

女子(http://www.handball.jp/games/2007/in_high/w-yagura.pdf

あー、ちなみにこれはハンドボールの話。

女子はどこが強いとかわからないけど、男子は我等の紫水(茨城)が優勝しそうな気がします。地域的な偏見も含めて。

でも実は氷見(富山)が好きだったりもします。あと北陸(福井)とか。

だって出身が北信越だから。

そして、なにしろ氷見と北陸のフォーメーションをパクってましたから。

でもあまり成功しなかった思い出が…

やはりマネはマネでしかなくて、最後はやはり小手先のテクニックより練習量がものをいうってことで。

。。。。。

このトーナメントっていうシステムは強いチームが最後にあたるように仕組まれているはずで、第1・2・3・4~8シードの下には(失礼だけど)弱いチームが入るはずで、それを考えると僕の出身地の高校が第1シード下に入っているのは頷ける。

でも興南(沖縄)って確かかなり強かったような気がするんだけど、紫水の下に入ってるし、浦和(埼玉)とか小林(宮崎)もそれぞれシード下に入ってる。

僕がまだ元気にやっていた時はそれぞれかなり強かったと思うんだけど…

もう弱くなってしまったのか?(たぶんそんなこと無いけど)

それともトーナメントの作り方が変わったのか、僕が間違えてトーナメントを見ているのか?

まぁよく分からんがどの高校も頑張ってもらいたいです。

甲子園とかいう、インターハイでもないのにやたらと盛り上がるスポーツに負けないように頑張ってください。

アンチ甲子園派 代表 ピヨヒコ改めポヨヒコ

2007/07/03

機能の夜から今日の夕方にかけて

ゼミおわって家にちょろっと帰って洗濯して、その後、久しぶりに焼酎ばかり飲んだ。

で、12時くらいに起きた。

やはり焼酎は二日酔いが無くて良い。

。。。。。

で、また洗濯して研究室来てみた。

だれもいねぇし。

まぁ夏休みだからねー

。。。。。

LINKINPARKからメールが来て、なにやらいろいろコンテンツが追加されたとかされないとか、英語だったからよく分からないんだけど、とにかくなにかありますよ的な?

ライブ情報もあって、行こうと思ったんだけど会場がニューヨークで行けるわけ無いっと。

まいけみかるろまんすも来るとか来ないとか。

。。。。。

だれか、まいけみかるろまんすのCD持ってたら貸してください。

聞きたいので。

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ