« ブチャとポル | トップページ | 光 »

2007/03/11

コメット

久しぶりにテレビで映画見た。

ディープインパクト

ご存知の通り「隕石が落ちてくるんだけど、どーしよう。」って話。

こんな話はよくある事で、映画だと「ディープインパクト」の他には「アルマゲドン」が有名どころ。「アルマゲドン」と比べてつまらない印象。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Photo_2 見てて、伊坂幸太郎の「終末のフール」を思い出した。

これも隕石が地球に衝突する話だけど、衝突までに(確か)8年かかる設定。隕石衝突が発覚した初めの3年くらいは暴動とか起こったけど、5年も経てば意外とみんな落ち着いて、そんな中で生活をする7人くらいを書いた作品。この本は面白かった。

評価:★★★★☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Linda_logo ついでにPSの「リンダキューブアゲイン」も思い出した。

中学の時にやった懐かしい話だけど。

リンダは、8年後巨大隕石が衝突して壊滅的ダメージを受けることが避けられない惑星で、主人公の1組みの若い男女が、残された8年間でその星の動物のつがいをできるだけたくさん宇宙船に集めて脱出するって内容のゲーム。

これは名作。すげー面白い。

評価:★★★★★

動物集めゲームの草分け的存在で、これを真似して子供向けにしたのがポケモンだと思う。

このゲームは「グロいポケモン」「大人向けポケモン」です。

なんせ、人が簡単に死ぬ。

そして、アイテム「ポケットティッシュ」は、主人公の男女が夜営すると、なぜかひとつ減る、という意味深い演出まであります。流石、大人向け。

ちなみに「このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています」っていう、PSソフトで暴力表現が多いゲームに貼ってある、赤い三角形のシールに書いてある文章は、この「リンダキューブアゲイン」を発売する為に作られたシールです。今はバイオハザードに貼られているからそっちの方で有名になってるけど。

ひまな人は是非プレイすることをオススメします。

« ブチャとポル | トップページ | 光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22678/5644113

この記事へのトラックバック一覧です: コメット:

« ブチャとポル | トップページ | 光 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ad


twitter

無料ブログはココログ